紅しょうが・稲田美紀「立っているのが精いっぱい」キスマイの中に憧れの人がいて思考停止に!?

フジテレビュー!!
紅しょうが・稲田美紀「立っているのが精いっぱい」キスマイの中に憧れの人がいて思考停止に!?

Kis-My-Ft2が、心理戦を展開します。

今回の『キスマイ超BUSAIKU!?』(7月6日放送/フジテレビ)は、「ウソつきは誰だ?キスブサライアー7」(2週連続放送)第1週が放送されます。

ゲストには、紅しょうが熊元プロレスさん、稲田美紀さん)を迎えます。

紅しょうが・稲田美紀が顔面フリーズ

冒頭トークでは、稲田さんの“憧れている”キスマイメンバーを当てるという「好きなメンバーは誰?イナダー7」という番外編ゲームがスタート!

相方の熊元プロレスさんですら、稲田さんが誰に憧れているのかを知らないといいます。熊元さんが勝手に予想を立て、メンバーを7位の席から順に並べていきます。

これまで相方として、隣で稲田さんを見てきた熊本さんは、「髪の毛の色」などの分析項目から、次々と稲田さんの好きな対象からキスマイメンバーをはじいていきます。

稲田さんは、好きになったきっかけを「『キスマイ超BUSAIKU!?』を見てカッコイイ!と思ってから」と恥ずかしげに説明。「立っているのが精いっぱい」とフリーズ状態に。

「(あなたは)絶対に違います!」と即答で対象から外されるメンバーが続出!とうとう2人まで絞り込まれ…そして、最高のクライマックスを迎えます。

『キスマイ超BUSAIKU!?』のシーン
左から)熊元プロレス、稲田美紀

「地方出身者が東京でショックを受けたことランキング」に挑戦

「ウソつきは誰だ?キスブサ ライアー7」は、キスマイメンバーが、世の中に実在する「気になるランキング」が書かれた紙を受け取り、その順番通りに座ります。

しかし、7人がそれぞれ受け取った紙のうち、2枚が白紙…ということで、ウソをつかなければならない「ライアー」が2人。

何も書いていない紙を手にしたメンバーは、“それらしく”ランキング紹介に参加しているように装います。

ゲストは、誰がウソをついているのかを見破るべく、キスマイメンバーと心理バトルを繰り広げます。

今回のゲームのお題は、20代~70代の500人が回答した「地方出身者が東京でショックを受けたことランキング」。

7位~4位までは「○○が多い」という、いかにも東京らしい情報で埋め尽くされます。

紅しょうがは、回答に対して「あぁ、なるほど~」と、どれも納得のリアクションを繰り返すばかり。

最終的には、1位までの回答がオープンになるも、一向に疑問を抱かない熊元さん。質問タイムでは、「“~が多い”ばっかりだから、それ以外が怪しくなってくるな!」と、ようやく勘を働かせ始めるも、稲田さんは“好きな人”を目の前に思考が停止状態。

本来疑うべき回答を発言した“好きな人”に対しては、「確実にライアーではない」と、なぜか愛情たっぷりに擁護し、相方の熊元さんも困惑!?

そのリアクションを見たキスマイメンバーは、そこを起点に大きな揺さぶりをかける作戦にかじを切ります。

『キスマイ超BUSAIKU!?』のシーン
左から)玉森裕太、千賀健永、藤ヶ谷太輔

『キスマイ超BUSAIKU!?』は、7月6日(木)24時35分より、フジテレビで放送されます(放送時間変更の場合あり)。

<横尾渉 コメント>

今回は、お題が難しかったと思います。ライアーのメンバーがうまかったなと。こう言っている僕がライアーかもしれませんし、違う方がライアーかもしれません。見ているみなさんは、当てられますか?

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/kismybusaiku/

公式Twitter:https://twitter.com/kis_my_busaiku8

PICK UP