奈緒『あなたがしてくれなくても』最終話を笑顔で宣伝「朝から癒された」の声

フジテレビュー!!
奈緒『あなたがしてくれなくても』最終話を笑顔で宣伝「朝から癒された」の声

奈緒さんのオフショットが公開されました。

夫婦のセックスレスをテーマした大人の恋愛ドラマ『あなたがしてくれなくても』。先週放送された第10話では、それぞれ離婚が成立した主人公・吉野みち(奈緒)と新名誠(岩田剛典)が、交際を始めるかと思いきや別々の道を歩むことに。その衝撃のラストに驚きの声も多く見られました。

そしてついに、本日22時より最終話が放送。番組を宣伝するため、奈緒さんが朝からフジテレビの情報番組、バラエティ番組に生出演。番組公式Twitterでは、その電波ジャックの合間に撮影されたオフショットが紹介されました。

『めざまし8』『ノンストップ!』『ぽかぽか』の出演後、「撮れたてオフショット」を投稿。それぞれ『めざまし8』の“8ポーズ”、『ノンストップ!』の“ノンストップ!ポーズ”、『ぽかぽか』の“ぽかぽかポーズ”をするキュートな姿に「奈緒ちゃん可愛い」「朝から癒される」の声が。

また、「ドラマ楽しみだけど…終わるのヤダ」「終わっちゃうの悲しい!」「寂しいけどリアタイしてしっかり見届けます!」と、最終回を悲しむコメントも多く寄せられました。

そんな“あなして”ファンのため、最終回を前に21時からTVerにて第10話の同時視聴会の開催が決定。番組公式Twitterからも制作裏話などが投稿される予定だそうです。

<『あなたがしてくれなくても』最終話予告>

吉野みち(奈緒)は、夫・陽一(永山瑛太)に離婚の合意をとりつけ、新名誠(岩田剛典)も妻・楓(田中みな実)と離婚することになった。

新名は水族館にみちを誘い、改めて「ずっと一緒にいてください」と告白。しかし、みちは「気持ちには応えられない。誰にも頼らず1人で生きていきたい」と返す。2人は、お互いを好きになったことに後悔はないと伝えて別れた。

2ヵ月後、新名は陽一のカフェに呼ばれる。陽一は新名にみちと別れたのかと聞く。陽一は「みちは誰かがそばにいて見てやんなきゃダメだ」と促すが、新名は「みちさんは1人で生きていけますよ」と答える。

ある日、陽一の家に姉・麻美(紺野まひる)がやってきた。麻美は、子どもの音楽教室の発表会に行けないので、みちに代わりを頼んだと言う。

自分も行こうとする陽一に、麻美は「あんたは来なくていい」と告げるが…。

最終話は、本日6月22日(木)22時〜放送。

PICK UP