EXITりんたろー。ハワイの新婚旅行で「オフのHIKAKIN」に間違われて苦笑い

公開: 更新: フジテレビュー!!
EXITりんたろー。ハワイの新婚旅行で「オフのHIKAKIN」に間違われて苦笑い

りんたろー。さんが、新婚旅行先での出来事を明かしました。

EXITがゲストとリラックスしたトークを繰り広げる『EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~』(フジテレビ)。

3月9日の放送回では、りんたろー。さんの新婚旅行話と、ゲストとのPK対決で盛り上がりました。

ハワイでテンションぶち上がり!そして間違われたのは…

左から)EXIT・りんたろー。さん、兼近大樹さん 左から)EXIT・りんたろー。さん、兼近大樹さん

オープニングトークでは、毎週火曜日『めざましテレビ』内で放送中の「EXITおめざめTALK」フルバージョンとして、「異世界に行けるとしたら?」をテーマに語り合いました。

兼近大樹さんから「最近、異世界に行きました?」と聞かれたりんたろー。さんは、苦笑しながらお正月に新婚旅行でハワイに行ったと切り出します。

観光客から「りんたろー。だ」と顔バレすることを心配していたけれど、日本人観光客がほぼいなかったため、「誰にも気づかれない状態が久しぶりすぎて、めちゃめちゃテンション上がっちゃって」と興奮気味なりんたろー。さん。

開放感でテンションが上がりすぎてしまい、日本では絶対できない「プールやビーチで、Yeah!PON!PON!ピッシピッシー!!」と叫びまくったと明かすと、兼近さんから「それ絶対やんなよ!日本で」と笑いながら釘を刺されました。

そして、ある店で食事中、日本人ではないアジア系のグループに気付かれたそうで、「りんたろー。アジアにまで轟いてるんだ」とうれしくなったりんたろー。さんは、手を振るなどのファンサービスを。

その対応にテンションが上がったグループからは「キャー!」という歓声とともに、「HIKAKIN!」という声が聞こえたそう。「メガネかけていたから、ひげの生えた“オフのHIKAKIN”だと思われた」と推測して笑いを誘いました。

さんと間違われたのでは?と兼近大樹さんが推測 HIKAKINさんではなく「デカキン」さんと間違われたのでは?と推測する兼近大樹さん

カイ&曽野舜太の「見てくれたら〇〇するよ!」口説き文句披露

左から)超特急・カイさん、M!LK・曽野舜太さん 左から)超特急・カイさん、M!LK・曽野舜太さん

ゲストには、前週に引き続き、スターダストプロモーションに所属する新人&若手俳優集団「EBiDAN(恵比寿学園男子部)」から、超特急のカイさん(神秘担当 2号車)と、M!LK曽野舜太さん(担当カラー「ハッピーレッド」)が登場。

ドラマ『口説き文句は決めている』(ひかりTVチャンネル/ひかりTVビデオサービスで放送・配信)、とそのスピンオフドラマ『君との朝食は決めている』(フジテレビTWO/FODにて配信予定)に出演するカイさんと曽野さんはグループの垣根を超えた大の仲良し。

<北香那主演『口説き文句は決めている』&スピンオフ『君との朝食は決めている』放送&配信!>

『口説き文句は決めている』にちなみ、「見てくれたら〇〇するよ」という口説き文句を披露するカイさん 『口説き文句は決めている』にちなみ、「見てくれたら〇〇するよ」という口説き文句を披露するカイさん
『口説き文句は決めている』にちなみ、「見てくれたら〇〇するよ」という口説き文句を披露する曽野舜太さん 『口説き文句は決めている』にちなみ、「見てくれたら〇〇するよ」という口説き文句を披露する曽野舜太さん

ゲストの“ラブい”FOD作品を紹介する「マジでラブいFOD作品」のコーナーでは曽野さんが、ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』を紹介。

本作は、大ヒット月9ドラマの第2シーズン。窪田正孝さん演じる掟破りな放射線技師・五十嵐唯織が、病の“写真家”として患者の“視えない病”を診つけ出して命を救っていく物語。曽野さんは作品の“ラブみ”ポイントを、「後悔の仕方が変わる」と熱弁。

てんかんを抱える少年の治療法を巡り、五十嵐が「何を選ぶにしたって自分で決めないといつか必ず後悔する」と周囲を説得した第2話のセリフに影響を受けたと明かし、「自分の決断に責任を持つようになったら、後悔の仕方が変わった」と考えが改まったと語りました。

すると、りんたろー。さんも“決断”について、「これまで、1個もEXITに関して僕が決めたことはない」と、大事な決断はいつも兼近さん任せだったと振り返ります。その話を聞いてすべての決断を担ってきた兼近さんは「不思議と俺、後悔したことない」と首をかしげて笑いを誘いました。

りんたろー。のスーパーセーブ連発!ペナルティキック対決

EXITV

番組後半では、EBiDAN vs EXITによるペナルティキック対決が開催。東海ユース(U-11)で準優勝、(U-12)で第3位になったサッカーの実力を持つ曽野さんと、プロサッカー選手を目指していたりんたろー。さんがPK対決を行うことに。

これまで、遠藤保仁さん、稲本潤一さん、小野伸二さんという名だたる選手のPKを止めたことがあるりんたろー。さんは、「曽野はもう問題なくストップよ」と自信満々に勝利宣言をします。

対決は、キーパーをりんたろー。さん、キッカーを曽野さんが担当し、PK3本勝負で挑みます。

「ゴールネットを突き刺します、後ろのカメラ気をつけてください」と余裕を見せた曽野さんでしたが、2本ともボールはゴールを超えてしまい、あっけなくEXITチームの勝利に。“泣きの1回”を曽野さんが懇願し、再挑戦しますが今度はりんたろー。さんがスーパーセーブでボールを止めて場を盛り上げました。

スーパーセーブを連発するりんたろー。さん スーパーセーブを連発するりんたろー。さん

「後輩の敵討ちを」と、カイさんも挑戦しますが、またまたりんたろー。さんはスーパーセーブを繰り出して場を沸かせます。

しかしその流れに触発されたのか、「謎のリベンジ」として名乗りをあげた兼近さんがあっけなくゴールを決めてしまい、勝者(?)は兼近さんに決定しました。

最後に「これから芸能界で頑張っていくために背中を押す一言がほしい」と曽野さんからリクエストされると、りんたろー。さんからは「上には上がいるから気をつけろ」と、サッカー未経験者の兼近さんがゴールを決めたことを例に出してメッセージを。

兼近さんからは「張り合うな、異なれ」という言葉が。「人と比べるのではなく、異なることを意識するっていうのが、この世界ですごく大事なこと」と語ると、りんたろー。さんも「コンビ組んで5年経ったけれど、兼近くんと張り合ってた時間は無駄だった」と感慨深そうに納得していました。

兼近大樹さんのスーパーシュート 兼近大樹さんのスーパーシュート

次回放送は3月16日(木)25:25~26:25に放送予定。大好評企画「コンビ水入らずスペシャル第3弾」をお送りします。

番組の最新情報は、公式Twitterまで。
また、番組を見逃した方は、FODTVerで視聴可能。

PICK UP