『三千円の使いかた』挿入歌はmihoro*の新曲「えっか」

公開: 更新: フジテレビュー!!
『三千円の使いかた』挿入歌はmihoro*の新曲「えっか」

『三千円の使いかた』の挿入歌に、mihoro*(みほろ)さんの「えっか」が決定。

2023年1月7日(土)スタート!の土ドラ葵わかなさん主演『三千円の使いかた』(東海テレビ・フジテレビ系)は、姉妹、母、祖母という御厨(みくりや)家の三世代の女性たちが、それぞれ直面する人生の悩みに正面から向き合い、コツコツ節約をして貯金をし、その夢をかなえるために奮闘する姿を描きます。

原作は「読めばお金が貯まる!」と話題になり、昨年の発売開始以降、各所で話題を呼び累計68万部を突破(2022年10月12日現在)している、原田ひ香さんの人気小説。

御厨家で繰り広げられる日々の何気ない生活は、共感できる出来事の連続。『三千円の使いかた』は、脈々と受け継がれるホームドラマの世界観を「お金・節約」というテーマで切り取った、ちょっと不思議なホーム“マネー”ドラマです。

『三千円の使いかた』のメインビジュアル 「千円札」をモチーフにしたメインビジュアルも完成!

mihoro*さん自身、新曲をリリースするのは、今年6月にリリースした「大人にならなくても」以来、約半年ぶり。挿入歌となる「えっか」は、一体どんな楽曲になるのでしょうか。詳細は、後報となります。

『三千円の使いかた』の挿入歌を担当するmihoro* mihoro*

mihoro*プロフィル

2000年6月30日生まれ。2016年、高校1年生のときより本格的にライブ活動を開始。

以降、精力的にライブを行い、地元岡山から関西、東京へとその活動の場を広げる。2020年2月までに、約250本ものライブに出演。

2019年1月~3月にはABEMAの人気番組である恋愛リアリティショー「白雪とオオカミくんには騙されない」へ レギュラー出演し、同世代への認知が一気に拡散。

番組放送以降、2018年3月に公開されたオリジナル曲「遊んでたの、知ってるよ。」Music Video のYouTube再生回数が急増。コメント欄には現在も絶えず、リアル な歌詞への共感を綴るコメントが書き込まれている。

2020年10月28日、初の流通作品として弾き語りからバンドアレンジまで 幅広いサウンドを集めたミニアルバム「Re:」をリリース。 収録曲の「コドモノママデ」は、SNSを中心に話題となり、Music Videoの再生数が400万回を超え、 配信でもロングヒットと勢いを増すなか、2021年6月23日ビクターエンタテインメントからメジャーデビュー。

土ドラ『三千円の使いかた』は、2023年1月7日(土)スタート!毎週土曜23時40分より、東海テレビ・フジテレビ系で放送されます。

PICK UP