『クロステイル~探偵教室』主題歌はPenthouse「流星群」

フジテレビュー!!
『クロステイル~探偵教室』主題歌はPenthouse「流星群」

鈴鹿央士さん主演『クロステイル~探偵教室』の主題歌に、Penthouseの「流星群」が決定しました。

土ドラ『クロステイル~探偵教室』(4月9日スタート!東海テレビ・フジテレビ系)は、探偵学校を舞台に、心の謎に直面することで成長する探偵の卵たちを描く、異色の探偵ドラマ。

突然失踪した父親を捜すため、探偵学校に入学した飛田匡(鈴鹿央士)。地道でキツイ探偵の姿に、一度は幻滅するも、次第に“気になると解決するまで眠れなくなる”特異な能力を発揮するようになり…。

『クロステイル~探偵教室』のシーン

6人組ツイン“リード”ヴォーカルバンド

主題歌を担当するPenthouseは、都会的なポップサウンドを奏でる6人組ツイン“リード”ヴォーカルバンド。

昨年11月24日に、EP作品「Living Room」でメジャー・デビューを果たし、先行配信シングル「Change the world」は、J-WAVE「SAISON CARD TOKIO HOT 100」でデビュー後間もない新人アーティストとしては異例となる、チャート第1位に輝きました(12/5付チャート)。

また、2022 年に入ってから間もなく、オーディオストリーミングサービスSpotifyが2022年に飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」として選出した10組に選ばれるなど、各方面からその存在がフォーカスされています。

『クロステイル~探偵教室』の主題歌を担当するPenthouse Penthouse

そんなPenthouseが、キャリア初となる地上波ドラマ主題歌を担当。『クロステイル~探偵教室』のために書き下ろした楽曲が「流星群」です。

探偵学校を舞台に繰り広げられるドラマ『クロステイル 』。Penthouse が学生時代のサークル仲間で結成されたバンドで、メジャーデビューを果たしたばかりの新人であるという部分が、主題歌を書き下ろすアーティストとして決定する大きな要因になったといいます。

実は、探偵の仕事における重要なポイントのひとつは、チームプレー。ひとつの依頼に対してチームを組み、同じ目的に向かって、協力して結果を出すことが多いのだそう。

探偵の卵たちが成長していくというドラマのストーリーに、Penthouse の6人が仲間で奏でるバンドサウンドを重ねたかったとのこと。

鈴鹿央士さん主演、土ドラ『クロステイル~探偵教室』は、4月9日スタート!東海テレビ・フジテレビ系で、毎週土曜23時40分より放送されます。

<Penthouse 浪岡真太郎(Vo/Gt)コメント>

初めてドラマ主題歌のオファーをいただき、とてもうれしい反面、自分に務まるだろうかという不安もどこかありました。

そんな中、ドラマ制作サイドとの打ち合わせで、「探偵は実はチームプレー。Penthouseの生バンドでのチームプレイを楽曲で見せてほしい」という言葉をいただきました。

その言葉がきっかけとなって、自分たちがこれまでやってきたことに誇りを持ちながら、堂々と作品を作ることができたと思います。

「流星群」は、挫折に立ち向かう人の背中を押す曲であり、そして必ずその姿を支えてくれる人がいるのだ、というメッセージを込めています。

コロナ等、悲しいニュースが蔓延(はびこ)る昨今ですが、そういったネガティブな生活の変化に悲しんでいる人たちにこそ聴いていただいて、少しでも日々の彩りになれば幸いです。

Penthouse

浪岡真太郎(Vo/Gt)、大島真帆(Vo)、Cateen(Pf)、矢野慎太郎(Gt)、大原拓真(Ba)、平井辰典(Dr)による、6人組ツイン“リード”ヴォーカル・バンド。

大学時代に所属したバンドサークル「東大POMP」の OBである現メンバーが、ヴォーカルの浪岡を中心に集まり、2019年6月より活動開始。

これまでオリジナル楽曲に加え、アレンジを施したさまざまなジャンルのカバー動画を、YouTubeにて公開。

2021年5月に配信リリースされたオリジナル楽曲「…恋に落ちたら」は、iTunes Store R&Bランキング1位、Spotifyバイラルチャート6位を獲得。

11月25日には、メジャー1st EP「Living Room」を配信リリースし、iTunes Store R&B/ソウルランキング1位、総合ランキング5位を獲得。

2022年1月には、オーディオストリーミングサービスSpotifyが選ぶ、2022年に飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」に選出。

浪岡真太郎と大島真帆によるソウルフルな男女ヴォーカルを軸に、“かてぃん”こと角野隼斗の卓越した表現力と強固なリズム隊が生み出すグルーヴにより、洗練された都会的なサウンドスケープへと誘う。