綾瀬はるか『元彼の遺言状』“麗子ポーズ”のビジュアル解禁!

フジテレビュー!!
綾瀬はるか『元彼の遺言状』“麗子ポーズ”のビジュアル解禁!

4月スタートの月9ドラマ『元彼の遺言状』より、綾瀬はるかさんのビジュアルが解禁されました。

原作は、宝島社主催の2021年第19回「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した新川帆立さんによる同名小説。

主人公の元彼・森川栄治が残した「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言を受け、主人公が依頼人と共謀して遺産を狙う破格の遺産相続ミステリー作品です。

ドラマでは、弁護士の麗子が数々の難解ミステリーを解決するという異色の痛快推理劇として、原作の世界観はそのままにドラマオリジナルのエピソードも描いていきます。

<綾瀬はるか 月9初主演で初の弁護士役!痛快リーガルミステリー『元彼の遺言状』>

『元彼の遺言状』ビジュアル

原作者の新川さんは、自著に対して「欲しいものは自分で手に入れる。男が何度変わっても、女ともだちは変わらない。そんな女たちの、当たり前の日常を伝えたくて書きました。令和の女は強いぞ!」とコメント。

原作の書影には、そんな新川さんの思いが込められた、凜(りん)としたたたずまいの麗子が描かれています。

そしてこのたび、書影イラストと同じ“麗子ポーズ”を決めた綾瀬のビジュアルが初解禁!容姿端麗でスタイル抜群、ヒールを鳴らしながら風を切って我が道を突き進む――。

まるで原作の中から飛び出してきたような、“剣持麗子”が誕生。なお、この綾瀬さんのビジュアルは、全面帯として原作文庫に巻かれ、3月中旬以降全国の書店にて発売される予定です。

『元彼の遺言状』ビジュアル (左)綾瀬はるか(右)原作書影(イラスト:丹地陽子)

綾瀬はるかさん主演、月9ドラマ『元彼の遺言状』は、4月11日(月)21時より、フジテレビでスタート(初回30分拡大)!

<新川帆立(原作者)コメント>

本の世界に入り込んだような再現度に驚きました。ドラマ放映がますます楽しみです。

<第1話あらすじ>

剣持麗子(綾瀬はるか)は、国内大手「山田川村・津々井法律事務所」で働く敏腕弁護士。敏腕ではあるものの、手段を選ばない剛腕さが仇(あだ)となり、クライアントともめてボーナスカットされることに。

処遇に憤慨ししばしの間休職することになった剣持のもとに、この上ない一獲千金のチャンスが訪れる。謎の男・篠田敬太郎(大泉洋)から、大学時代に半年だけ付き合った元彼・森川栄治が永眠したという連絡が入ったのだ。

栄治には巨額の遺産があり、さらに、「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残していた。剣持は篠田を“殺人犯”に仕立て上げ、共謀して遺産を山分けする計画を立てるが…。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/motokare/

公式Twitter:http://@motokare_cx_

【公式Instagram:http://@motokare_cx_