上白石萌歌「高校時代の、穴あきの」普段のパジャマ事情を明かす

フジテレビュー!!
上白石萌歌「高校時代の、穴あきの」普段のパジャマ事情を明かす

上白石萌歌さんと、チョコレートプラネットの2人(長田庄平さん、松尾駿さん)が、映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」のバレンタインデーイベントに登壇しました。

上白石さんは『めざましテレビ』の独占取材に対し、“普段のパジャマ事情”を赤裸々に明かしました。

映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」のバレンタインデーイベントに登壇した上白石萌歌 上白石萌歌

<上白石萌歌 ゴースト・渡辺直美の襲撃を梶裕貴とともにノックアウト>
<上白石萌歌&梶裕貴が家族の“霊感エピソード”を告白「日本語ではない言語を話し始めた」>

「高校時代のジャージーとか…」

この作品では、封印を解かれたゴーストたちが町中にあふれかえるシーンがあることから、3人に「もしおばけになったら、どんないたずらがしたい?」という質問が出されました。

長田さんが「相方(松尾)がカエル嫌いなので、緑のベタベタしたゴーストになって出ていきたい」と答えると、ゴースト姿の松尾さんは「最悪ですよ、もう…」と顔をしかめていました。

一方、上白石さんは「相手に姿が見えないので、すごく高級なホテルのラウンジとかにボロボロのパジャマで行きたいです」と独特な回答。

長田さんが「そんなボロボロのパジャマ持ってるんですか?」と尋ねると、上白石さんは「持ってます。高校時代のジャージーとか、穴あきのやつとか。バラエティ番組でいただいた番組Tシャツとか…」と意外なパジャマ事情を告白しました。

チョコプラ長田が、相方やマネージャーを退治したい理由は?

また、映画のタイトルにちなんで、退治したいことを聞くと、松尾さんは「長田さんの車が、ちょっと乗りづらい。もうちょっと乗りやすいファミリーカーみたいなやつにしてほしいです」とダメ出しをしました。

一方、車の文句を言われた長田さん。

実は移動する際に、松尾さんはいつも勝手に車に乗り込んでくるそうで、「本当に乗ってくるのを退治したいです。マネージャーとかも乗ってきますから」と怒りをあらわにしました。

映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」のバレンタインデーイベントに登壇した上白石萌歌、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)

「仲いいですね」とリアクションする高見侑里アナに対して、長田さんは「別に仲いいわけじゃなくて、俺は1人で来たいのに、こいつが勝手に乗ってくる」と強調。

さらに松尾さんが「仲が良いとかじゃなくて、ただ便利」と感想を言うのを聞いて、「便利とか言うな、タクシー代わりか!」と長田さんがツッコミ、笑いが起こりました。

配給:ソニー・ピクチャーズ
©2021 Sony Pictures Digital Production Inc. All rights reserved.