『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』主演の黒木華「凛々子のような記者に記事を書いてほしい」

フジテレビュー!!
『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』主演の黒木華「凛々子のような記者に記事を書いてほしい」

初回スタートを前に、『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』の主演を務める、黒木華よりコメントが到着した。

<黒木華『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』でフジテレビ系ドラマ初主演!「気負わず、いつも通り頑張りたい」>

本作は、大手出版社・クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメント。

黒木が演じるのは、とあるきっかけで経理部から「カンフルNEWS」の編集部員に異動してきた瀬古凛々子(せこ・りりこ)。

そこで凛々子は、編集部員の根津道春(ねづ・みちはる/溝端淳平)や下馬蹴人(しもうま・しゅうと/野村周平)らと出会う。凛々子は、「PV(ページビュー)数を伸ばす」という目的のために取材をし、記事をアップしていくことで、世の中で必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事を少しずつ意味のあるものに変えていく。

ネットニュース編集部という現代を象徴する職場を舞台に、仕事は完璧だが、秘密を抱え、謎めいた凛々子が、周囲の人間を巻き込みながら成長していく姿や軽妙でテンポのよさが見どころのネットニュースエンターテインメントだ。

『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇左から)野間口徹、溝端淳平、黒木華、野村周平、石井杏奈〇』の( 左から)野間口徹、溝端淳平、黒木華、野村周平、石井杏奈

『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(初回15分拡大)は、2022年1月6日(木)22時より、フジテレビで放送される。

<黒木華 コメント>

私含め、世の中に出ているネット記事と無関係の人は、その内容をうのみにしてしまうことも多いかと思います。その部分に切り込んでいく物語というのは面白いと思いますし、どこまで深掘りしていくのか楽しみです。

私が演じる凛々子は、人と関わることが苦手ですが、真実を追求することに信念や責任感を持って行動できる女性です。そんな凛々子の真っすぐな姿は、きっと魅力的に映ると思いますし、真偽のわからない情報が飛び交う昨今、私自身も凛々子のような記者に記事を書いてほしいと思っています。

瀬古凛々子という人を通して、知られざるネットニュースの世界を楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひご覧ください。

<第1話あらすじ>

大手出版社クスノキ出版の経理部の瀬古凛々子(黒木華)は、他人の気持ちや場の空気を読むことは苦手だが、優れた洞察力を生かし矛盾や誤りを見抜く能力に長けた女性。そんな凛々子の能力を認める執行役員の仁和正樹(安藤政信)は、クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」の立て直しを命じる。

「カンフルNEWS」には、放任主義の編集長・山田礼二(生瀬勝久)のもと、凛々子と同期の根津道春(溝端淳平)、仕事は早いが中身の薄い男・下馬蹴人(野村周平)、シングルファーザーの椛谷静司(野間口徹)、少年マンガ誌の編集部志望だった一本真琴(石井杏奈)が所属。

だが、その仕事ぶりはといえば、他社のニュースやブログ記事のコメントをコピペしただけの“コタツ記事”ばかり。PV(ページビュー)は月間50万程度で広告もろくにつかないお荷物部署状態。編集部にやってきた凛々子は「ゴシップで攻める」という戦略を立て、月間5000万PVを目標に掲げた。

そんななか行われた編集会議で、アイドルと人気声優の交際がうわさされるきっかけとなったあるクリスマスパーティが話題に。そのパーティ、ゲーム・アプリ会社グリフィン・ラボの代表たちが出席しており、彼らをパワハラ企業として告発するという投稿があることを知った「カンフルNEWS」の面々は、危険だという凛々子の反対を無視し、このパワハラの件を記事にするが…。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/gossip/

公式Twitter:https://twitter.com/gossip_cx