世代別定番クリスマスソング、テンションがアガる曲、ドラマ主題歌・秋冬編が登場!「クリスマスは昭和が強い」

フジテレビュー!!
世代別定番クリスマスソング、テンションがアガる曲、ドラマ主題歌・秋冬編が登場!「クリスマスは昭和が強い」

これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』第5弾が放送される。

令和、平成、昭和の3世代それぞれの定番ソングを貴重映像と共に発表し、各世代の代表のゲストとともにジェネレーションギャップを楽しむ音楽番組『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』(12月19日放送/フジテレビ)。

第5弾となる今回も、MCにさまぁ~ず大竹一樹三村マサカズ)を迎え、昭和世代の代表として数々の思い出の楽曲を紹介しながら、平成世代代表ゲストのSHELLYと城田優、令和世代代表ゲストの藤田ニコル、ゆうちゃみ(古川優奈)と、それぞれの世代で熱く支持される定番ソングについて大いに語る。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』の(左から)城田優、SHELLY 左から)城田優、SHELLY
『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』の藤田ニコル 藤田ニコル

テーマは「世代別定番クリスマスソング」「テンションがアガる曲」「ドラマ主題歌・秋冬編」の3つ。どの曲も聴けば、思わず語りたくなってしまう珠玉のベストソングがラインナップされている。                            

「定番クリスマスソング」では、進行の井上清華(フジテレビアナウンサー)もサンタクローススタイルのワンピースに身を包みクリスマス気分を盛り上げながら、平成世代の名曲、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を紹介する。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』の井上清華(フジテレビアナウンサー) 井上清華(フジテレビアナウンサー)

「この曲はもう全世代じゃないですか?」という城田にスタジオ一同も納得。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』の城田優 城田優

B’zの「いつかのメリークリスマス」、BoAの「メリクリ」、DREAMS COMES TRUEの「雪のクリスマス」など、番組のスタートから大盛り上がりのクリスマスソングが続いていく。

令和世代からはニコルもゆうちゃみも「クリスマスと言ったら。令和はこれが定番!これが第1位」と推すback numberの「クリスマスソング」や、SEKAI NO OWARISexyZoneなどの新しい世代のアーティストのクリスマスソングが続く。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』の(左から)ゆうちゃみ、藤田ニコル 左から)ゆうちゃみ、藤田ニコル

なかでもAIの「ハピネス」では、思わずみんながくちずさんで歌う場面も。そして、昭和世代からは、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」、山下達郎の「クリスマス・イブ」、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」、ワム!の「ラスト・クリスマス」と誰もが知る名曲が続々と紹介される。

また映画「私をスキーに連れてって」の原田知世三上博史のスキーシーンや、「戦場のメリークリスマス」を演奏する坂本龍一ジョン・レノンオノ・ヨーコのMVなど、楽曲を盛り上げる映像も。

「テンションがアガる曲」では、令和世代のLiSAの「紅蓮華」、なにわ男子の「初心LOVE(うぶらぶ)」、NiziUの「Make Your Happy」と昨年、今年と大ヒットした楽曲でスタジオのテンションは一気に盛りあがる。

また、この世代ではAdoやウマ娘などバーチャルな世界観で活躍するアーティストが多いのも特徴。ゆうちゃみは「あ~、これTik Tokヤバいっすよ!」と盛り上がるが、Tik Tokについていけないさまぁ~ずの二人に、SHELLYが解説するなど、『ミュージックジェネレーション』らしいシーンがも。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』のSHELLY SHELLY

そのまま平成時代のmihimaru GTの「気分上々↑↑」、AKB48の「ヘビーローテーション」、松平健の「マツケンサンバⅡ」、B’zの「ultra soul」、そして昭和世代の小泉今日子の「学園天国」、ゴダイゴの「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)」、THE BLUE HEARTSの「TRAIN TRAIN」など、ノンストップで紹介されていく。

視聴者からのリクエストが多かった「ドラマ主題歌・秋冬編」では、昭和世代からピックアップした井上陽水の「リバーサイドホテル」や小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」、平成時代からはスピッツの「空も飛べるはず」、MISIAの「Everything」、令和世代からは米津玄師の「Lemon」、Official髭男dyismの「I LOVE…」など、それぞれの時代を象徴するドラマの思い出と共にベストソングを振り返る。

各世代のドラマ主題歌を聴いていくうちに、ゆうちゃみが使う「エモい!」がいつのまにか、さまぁ~ずの二人、SHELLY、城田にまで伝染する。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』のゆうちゃみ ゆうちゃみ

ほかにも、ゲストそれぞれにとって思い入れのある大好きな「ドラマ主題歌」や「冬の名曲」なども紹介。スタジオでも話が尽きないほど、3つの世代間ギャップを楽しみながら、音楽という共通項で盛り上がっていく。

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』は、12月19日(日)19時より、フジテレビで放送される。

<さまぁ~ず コメント>

『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』のさまぁ~ず さまぁ~ず

——収録はいかがでしたか?

三村:大好評で、なんと第5弾なんですが、今回も期待を裏切らない選曲!この番組が人気があるっていう意味がわかるくらい秋冬の曲、全部出し切りました。満足のいく3時間でしたね。で、きっと(三村も)家でもまた(番組で紹介した)曲が聴きたくなって放送を見るんでしょうね。

大竹:3時間、あっという間ですよ。

三村:3時間スペシャルだけど、いい曲を連続で聴いているから、あっという間に収録が終わってしまった。

大竹:令和の新しい曲を聴くチャンスがあるじゃないですか。僕も知らない曲がいっぱいあるんですけど、それをスタジオで聴いて、今度家に帰って数日たつと、「アレッ?結構あの曲流れてる?」ってすぐ気がつく感じ。聴くと、耳が覚えていてわかるんですよ。

——視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

三村:クリスマスの少し前に放送するので、今年あまり外に出てないなんて方も多いと思いますが、今回はずーっとクリスマスソング流れてますから、お家でクリスマス気分になれますね。

大竹:それにしても、クリスマスソングは昭和が強かったね!

三村:昭和すごいよ。クリスマスは昭和が強い!今までは、昭和が強かったことがなかったからうれしいね。やっぱり、30年くらい延々とクリスマスソングを聴き続けているから。

大竹:「クリスマスって言ったら、昭和だね」というところかな。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/musicgeneration/