ディーン・フジオカの過剰な“羊羹愛”に福原遥が「早く羊羹が食べたい」と感化

フジテレビュー!!
ディーン・フジオカの過剰な“羊羹愛”に福原遥が「早く羊羹が食べたい」と感化

ディーン・フジオカ福原遥へ“三種の神器”をおススメした!

12月11日(土)、オリジナルアニメ映画「フラ・フラダンス」の公開御礼舞台挨拶が東京・新宿バルト9で行われ、主人公・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)の声を担当した福原遥、日羽らフラガールたちが勤めるスパリゾートハワイアンズの社員・鈴懸涼太を演じたディーン・フジオカ、そして、総監督の水島精二氏が出席した。

左から)ディーン・フジオカ、福原遥、水島精二総監督

日羽のイメージカラーである黄色を基調としたワンピースで登壇した福原は「皆さん、アロハ~」と恒例のハワイ式あいさつをし、「上映後の舞台挨拶は今回が初めてなので、私自身すごく楽しみにしていました。SNSなどで感想や素敵なコメントをたくさんいただいて、温かい気持ちになっています」と笑顔をハジけさせた。

ディーンは「せーの!アロ~ハ~」と呼びかけ、アロハポーズで応える客席を見渡し、「シュールだな、これ」とスマイル。

続けて、「声優としてここに立っていることが、自分にとって新しいスタートだと感じています。この作品は自分の生まれ故郷である福島を舞台にしていることもあって、こういう形で一人でも多くの方に作品を届けられることが自分の人生にとって、とても意味深いことだと噛みしめている」と感慨深げな表情を浮かべた。

ディーン・フジオカの“三種の神器”とは…

新人フラガールたちが成長していく物語にちなみ、司会者から「最近、成長を感じたことは?」という質問が。

福原が「私はお口がお子ちゃまで、ワサビとか…」と話し出したところで、ディーンがすかさず「そっちか!お口がお子ちゃまってカワイイですね」とスマイル。

「コーヒーが飲めなくて、飲めるようになりたいな、ワサビとか食べられるようなカッコいい大人になりたいなと思っていたのですが、最近、コーヒーにミルクを入れて飲んでいたら徐々に飲めるようになってきた。ワサビもお肉につけて食べていたら、だんだん慣れてきたので、舌が成長したなと思いました」と説明した。

これに、司会者が「カッコいい大人のディーンさんは、コーヒーはブラックという感じですが…」と話をふると、「ブラックしか飲まないです。でも、エスプレッソを飲むときは『砂糖を食べるため』みたいなことを言いますよね。もちろん、羊羹という糖分補給のための伝統的なサプリもあるんですけど」と、大好物である羊羹に言及。

福原が「いつかエスプレッソを飲んでみたい」と告げると、ディーンは「ぜひダブルで」と勧めた。

一方のディーンは、「この作品の舞台となっているスパリゾートハワイアンズは、僕が生まれる前からあったもの。生まれ故郷の日常の一部が映像作品の舞台になっているのが自分にとっては不思議で、誇りも感じる。この作品が与える影響は大きいと思うので、僕にとっても一周したなという感じです」と福島出身者としての思いを明かした。

水島監督の差し入れに、ディーンがお返しを“予告”

また、「皆さんにとっての心のよりどころは?」という質問も。福原は「私も日羽ちゃんと一緒で家族や友だち、まわりのスタッフさんたちに支えられているから毎日が楽しくて、頑張りたいと思えている」とコメント。

ディーンは「先ほど、監督から羊羹をいただいたので、『羊羹』と言いたいところなのですが(笑)」と前置きし、「皆さん、パロサントってご存じですか?日本語だと香木っていうのかな。北米などでは日常生活で嗅ぐことが多いんですけど、その匂いがすごく落ち着く。羊羹とコーヒーとパロサント、“三種の神器”です」と答えた。

続けて、水島監督が「気持ちを切り替えるとき、自分をコントロールするために何もしない時間を設ける」と説明すると、ディーンが「そんなときにパロサントがおススメ」と猛アピールし、監督が「後で調べます」と言うと、「羊羹のお礼にお送りします」と“予告”した。

最後にメッセージを促されたディーンは「何度も繰り返しますが、この作品は自分にとって新しいスタート、声優デビューもさせていただき、かつ、自分の生まれ故郷を舞台にした特別な作品。この作品を観たら、皆さんのハートの柔らかい部分に届くんじゃないかな。まるで羊羹のような柔らかさを、ぜひ堪能して」と最後まで“羊羹愛”を主張。

そんなディーンに感化されたのか、福原まで「監督からいただいた羊羹を早く食べたい」と訴え、「作品のテーマである一歩を踏み出す大切さや、明るい気持ちがちゃんと皆さんに届いていることを感じて、うれしく思っています。一度だけじゃなくたくさん観てパワーをもらって『今日も頑張ろう』と思ってもらえるような作品になったら」と呼びかけていた。

映画「フラ・フラダンス」は、全国公開中
配給:アニプレックス
©BNP,FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ

詳細は、映画「フラ・フラダンス」公式サイトまで。

PICK UP