ロバート秋山、大興奮!“5分待って食べる”衝撃の新感覚カレーに「脳がついていけない!」

公開: 更新: テレ朝POST

7月5日(金)の『マツコ&有吉 かりそめ天国』2時間スペシャルでは、ロバート秋山竜次マツコ・デラックスの思い出の街・幡ヶ谷を調査するVTR企画が放送された。

マツコがかつて住んでいた幡ヶ谷。昔ながらの風情あるお店も残しつつ、個性的なお店も続々オープンし、幅広い年代に愛されている街だ。

今回は、秋山がそんな幡ヶ谷の“今”を調査していく。

じつは10年ほど前まで、幡ヶ谷に住んでいたという秋山。「一度お見かけしたことがあります」と、街中でマツコを目撃したこともあると話す。

まずは、庶民的な飲食店が立ち並ぶ幡ヶ谷駅の北口側のエリアを散策。駅前を散策したのち、商店街で見つけた南インド料理店を訪れる。

昨年1月にオープンしたこのお店。南インドのディープな料理がズラリと並ぶなか、常連に人気だという「タンジャイパロッタセット」を実食することに。

しかし、料理を運んできた店主から「5分待って食べてください」と一言。まさかのお預けを食らってしまった秋山は「5分待つ!? 悶絶でしょこんな…」と面食らう。

南インド式デニッシュパン「パロッタ」にココナッツ系のカレーがかかったこの一品。デニッシュにしっかりカレーを染み込ませるため、食べるのに5分ほど待たなければならないとか。

カレー×デニッシュパンという異色の組み合わせに、秋山は「新しすぎますね」「めちゃくちゃ柔らかいシミシミで」と大絶賛。「はじめてですよこれ。ついていけないです!脳が」と興奮しきりだった。

一方、腹ごしらえした秋山は、再び幡ヶ谷の街へ。

かつてマツコを見かけたことがあるというコンビニの前を通りかかると、「この辺で買い物していたところはお見かけした。俺は反対側にいて『あれマツコ・デラックスさんじゃない?』って思ったことある」と振り返る。

さらに「結構買い込んでいました。コンビニの量じゃない、スーパーマーケットで買う量でしょというくらい買っていた」といい、マツコの爆買いぶりに驚いたと明かした。

このほか、日本最大のモスクを見学! 知られざる幡ヶ谷の魅力を紹介している。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
毎週金曜よる8:00~8:54、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)