高橋文哉主演・7月スタート『伝説の頭 翔』に8人の豪華若手キャストが集結!

公開: 更新: テレ朝POST

高橋文哉が“最強と最弱”というハイカロリーな一人二役に挑むヤンキードラマ『伝説の頭(ヘッド) 翔』

7月19日(金)にスタートする本作の物語をさらに魅力的にする、豪華若手キャストたちが解禁された。

本作は、『クロサギ』や『正直不動産』など、多くの実写化漫画の原案で知られる夏原武の原作デビュー作を、連載終了から19年の時を経て実写ドラマ化するテレビ朝日初の本格的な青春ヤンキー作品。

危多漢闘(きたかんとう)最大を誇る、1000人を超えるヤンキーたちを従える不良チーム“グランドクロス”を束ねる伝説の頭・伊集院翔。かたやクラスでもまったく存在感がなく、スクールカースト最下層の万年パシリ・山田達人。

この“最強と最弱”の二人が偶然に出会い、容姿がソックリだったためにある日、人生を交換することに。まさに、周囲にバレたら一巻の終わりの、究極のミッション・インポッシブルドラマとなっている。

◆翔の恋人でレディースの総長に井桁弘恵!

翔の彼女で、レディース“紅”の現総長として君臨する綾小路直子に扮するのは井桁弘恵

美人なうえに、男も叩きのめす腕っぷしの持ち主で、筋の通らないことは大嫌いな性格。ゆえに、達人が翔に入れ替わっているともしバレれば彼の命はない?

しかし、そんな直子は、翔とふたりきりになると、あるスイッチが入って…。ドラマ、映画、バラエティと幅広く活躍する井桁は、高橋とは『仮面ライダーゼロワン』(2019~2020年)で共演済み。今回の複雑な恋人同士役を、久々の共演でどのような息の合ったやり取りで見せてくれるのか?

特攻服姿の井桁による「死んどけコラぁ!」といった過激なヤンキーセリフや、男相手のタイマンといったアクションシーンも注目だ。

一方、“グランドクロス”の副長で翔の右腕・大門伝助役には菅生新樹。翔と入れ替わった達人と常に行動をともにし、ヤンキーのイロハを達人に教え込んでいく。

アイドルオタクでひ弱キャラの達人のようなタイプは本来嫌いなハズだが、達人の持つある種の“気合い”には一目置くように。翔と達人が入れ替わっていることを知る唯一の男・大門は、その裏で誰も知らない“ある秘密”を持っていて…。

そんな二面性のある愛すべき大門を、2024年後期の連続テレビ小説『おむすび』(NHK)への出演も決定している注目株・菅生が魅力的に体現する。

◆『ゼロワン』メンバー再集結も!

女性に惚れっぽい性格の“グランドクロス”親衛隊長・桜井亮太役に中川大輔、“グランドクロス”メンバーでチーム一のお調子者・丸川敦役に駒木根葵汰、学業にも秀でるチーム内随一の知性派である特攻隊長・黒田剛志には田中偉登が出演。さらに、メンバーの亀井礼音役・簡秀吉、同じくメンバー・小見田信造役の石山順征、メンバー・塚尾貞治を演じる三浦獠太と、人気と実力を兼ね備えた若手俳優が一堂に会する。

なかでも中川は、『仮面ライダーゼロワン』で高橋、井桁と共演。以降もドラマや映画で培った表現力や個性を遺憾なく発揮している。

さらには、『機界戦隊ゼンカイジャー』(2021~2022年)で主演を務め、『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(2022~2023年)にも連続出演した駒木根や、『仮面ライダーギーツ』(2022~2023年)主演の簡、2014年の劇場版『仮面ライダー鎧武(ガイム)』出演の田中といった仮面ライダー・スーパー戦隊出身者がそろい踏み。

かつてヒーローを演じた彼らが、翔のもとで男に磨きをかける最強ヤンキーに。そして今後も仮面ライダー、スーパー戦隊出身者の出演発表が?

※番組情報:2024年7月クール 金曜ナイトドラマ『伝説の頭(ヘッド) 翔
2024年7月19日(金)スタート!【毎週金曜】よる11:15〜深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

TVerではオリジナルコンテンツ配信中!