西垣匠が“最恐モラハラ彼氏”に!7月スタート『顔に泥を塗る』共演者第2弾解禁

公開: 更新: テレ朝POST

SNSで大きな反響を呼んだヨシカズ原作の人気コミック顔に泥を塗る(ゼノンコミックス/コアミックス)を髙橋ひかる主演でドラマ化。

7月13日(土)よりスタートする本作は、運命的に出会ったメイク男子に施してもらったメイクをきっかけに前に踏み出しはじめた主人公・柚原美紅(髙橋ひかる)が、モラハラ男へと変貌した彼氏に立ち向かい、メイクの力で人生を変えていく“人生逆転ラブストーリー”だ。

そんな本作で、髙橋を恐怖のどん底に突き落とすモラハラ彼氏役に、次世代を担う若手俳優として注目を集める西垣匠が決定。自身初となる“悪役”で新たな一面を披露する。

西垣が演じるのは、美紅と同棲するエリート弁護士・結城悠久=通称・ハル。学生時代から美紅と付き合っているハルは、頭も良くて優しく、誰もが憧れる存在だ。とても穏やかで、常に美紅を気遣う優しい彼氏だったが…。

美紅がメイク男子の高倉イヴ(木村慧人)に偶然出会い、メイクをしてもらったことをきっかけに、優しかったハルがモラハラ男へと豹変。「美紅のため」という偽善に満ちた言葉を口にしながらも冷徹に、美紅を翻弄していくことに。

2021年に俳優デビューをはたした西垣は、これまでドラマや舞台、映画など話題作に続々と出演し、存在感を発揮してきた。

多彩な役を演じてきた西垣だが、実はヒール役を務めるのは自身にとって初挑戦だそう。これまで「一見外面は悪いけど根はいいやつ、のような役を演じることが多かったんです」という西垣。

「そういう意味では今回、外面がすごい良いけど、美紅の前で本性が現れるという、これまでやってきたものとは対照的な役なので、とてもチャレンジな作品だなと思いました」と期待に目を輝かせて語る。

一方で、西垣自身は慶應義塾大学を卒業し、学生時代にはフェンシング日本代表として海外遠征に行っていたこともあるなど、エリートのハルにも通ずるそこはかとない洗練された雰囲気は、まさにハマり役。

「キャーキャーという歓声は木村慧人くんたちにお任せして、別の違った悲鳴を視聴者の皆さんからいただけるように頑張りたいなと思います!」と意気込む西垣が、全身全霊で挑むモラハラ彼氏・ハルに注目だ。

◆髙橋ひかる(柚原美紅・役)コメント

西垣さんとはティザーの撮影でご一緒した際に、私はまじめに立っているのに、西垣さんは私の顔を見たら笑うんですよ(笑)。

ハルくんとの関係性というより、対人としての関係性は、それぐらい空気感が出来上がっていて、すごく安心感があります。おもしろいお兄ちゃんみたいな雰囲気で、実際に西垣さんの妹さんが私と同い年らしくて、現場では本当に頼れるお兄ちゃんになってくれそうだなと感じています。

その関係とは一変して、役を通しては縛り付けられる関係性なので、まだどうなるかまったく想像はできないのですが、楽しみです!

◆西垣匠(結城悠久・役)コメント(全文)

――本作に出演が決まったときのお気持ちを教えてください。

今回、モラハラ彼氏を演じさせていただきますが、ここまで振り切った役は今まであまりチャレンジしたことがなく、どちらかというと、一見外面は悪いけど根はいいやつ、のような役を演じることが多かったんです。

そういう意味では今回、外面がすごい良いけど、美紅の前で本性が現れるという、これまでやってきたものとは対照的な役なので、とてもチャレンジな作品だなと思いましたし、すごく楽しみでした。

実は僕、頭が良くて性格の悪い役をやってみたかったんです。ハルくんはドンピシャだったので本当に嬉しかったですね。かなり振り切っているので、どこまでできるのかなど、現場で探りながら挑みたいと思います。

――西垣さんが演じる“ハル”について、どんな人物だと思いますか?

ハルくんは美紅のことを傷つけるし、(一般的に言えば)悪い人なんですけど、美紅に対しての愛情が深く、ただ手段を間違ってしまっているんだと思うんです。そういう気持ちには寄り添ってあげたいなと思っていますね。あくまで“美紅を思っているからこその行動”というところは、ブレずにやっていけたらいいなと思っています。

――主演の髙橋ひかるさんの印象を教えてください。

2年くらい前に雑誌の撮影で一緒にお仕事させていただいてて、それ以来だったのですが、そのときと印象は変わらず、明るく社交的で、かつ本当にしっかりしていらっしゃいますね。年齢は僕の2つ下なのですが、当時から考え方など大人だなって思っていました。

また、軸を持ってしっかりと生きてらっしゃる方だと思っているので、そこをどういう風に美紅の、風が吹いたらどこかに飛んでいってしまいそうな印象に作り上げていくのか楽しみですね。ただ、僕とはシリアスなシーンが多いのですが、ティザー撮影のときも髙橋さんは僕の顔を見ただけでちょっと笑っちゃっていたので、やや心配です(笑)。

現場でカメラが回ってないときは髙橋さんをはじめ、共演者の方々と仲良くコミュニケーションを取って、僕はあまり明るいシーンがないんですけど、オンとオフで“プラマイ0”ぐらいにしていきたいと思います(笑)。

――本作の見どころを含め、視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

今回、モラハラ彼氏という役柄に初挑戦しますが、キャーキャーという歓声は木村慧人くんたちにお任せして、別の違った悲鳴を視聴者の皆さんからいただけるように頑張りたいなと思います! よろしくお願いします。

※番組情報:2024年7月期土曜ナイトドラマ『顔に泥を塗る
2024年7月13日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:30〜深夜0:00、テレビ朝日系24局

TVerではオリジナルコンテンツ配信中!