南こうせつ、75歳になり「いつ死んでもいい」 お寺で育った影響もあり…今の胸中を明かす

公開: 更新: テレ朝POST

6月28日(金)の徹子の部屋に、南こうせつが登場する。

2月に75歳の誕生日を迎えた南。

実家はお寺で、父に連れられお葬式に行ったことも多々あり、昔は70代で亡くなる人が多かったという。

そんな環境で育ったからか、今は「いつ死んでもいい」と胸中を明かす。

30代で大分に移り住み、今は自然の中で暮らしている。自宅の音楽ルームを初公開し、その暮らしぶりを紹介する。

大分での縁で明豊高校の校歌を作り、今や甲子園の名物となっている。

ギターの弾き語りで“爽やかな校歌”を披露する一幕も。

※番組情報:『徹子の部屋
2024年6月28日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!