長嶋一茂、気になる女性を告白!「これでうまくいったらいいな」と下心が隠し切れず…

公開: 更新: テレ朝POST

出川哲朗×長嶋一茂×ホラン千秋――ちょっと不思議な組み合わせのMCトリオによる番組『出川一茂ホラン☆フシギの会』。

6月25日(火)の同番組では、「奇跡が降り注ぐ超マジックスペシャル」が放送された。

◆ホランがクレーム!「本当に耐えられない」

オープニングでは、「勘弁してほしいことがあって…」と切り出したホラン。

というのも、一茂がテレビ出演した際に友人たちから「一茂さんすごく黒いんだけどなんで?」といった連絡が入ることが多いそうで、「一茂さんがハワイに行っているかどうかとか、コンディションがどうかっていう窓口が私になるのは本当に耐えられない!」(ホラン)とクレームを入れる。

これに対し「なんであなたに(問い合わせが)来る?」と首を傾げた一茂は、「余計なお世話」と言い放った。

◆一茂の女性関係が判明!?

一方、凄腕マジシャンが集結し、スタジオ騒然の摩訶不思議な体験が連発したこの日の放送。

マインドジャックの使い手・バーディーは、のっけから前代未聞の“スプーン曲げ”を次々と披露。そのスゴ技の数々を目の当たりにし、「ヤバいこの人…」(出川)、「このマジックは見たことない」(一茂)と驚きが止まらない。

そんななか、「心を読みたい」といい、白紙のカードと封筒を取り出したバーディー。「奥様以外で気になっている女性の名前を書いてください」と指示された一茂は、「それは難しい…たくさんいすぎて」と思わずにやける。

すると、出川が「マンション貸してあげようとしている女の子は?」と振ると、一茂は「ジュンナちゃん?」とあっさりと名前をあげ…。

まさかの暴露にバーディーは「今言うたらあかん!」とすかさず止めに入り、出川は「俺も冗談で言ったら本当に名前が出てくると思わなかった」とあ然とする。

しかし、「本当に気になっている人がいる」と一茂。本命は別のようで、バーディーに見えないように「とも」と紙に書く。

出川から「こういうのは普通のタレントさんは嫌がる。(一茂は)テレビを使ってマジだよっていうことをこの子にアピールしている」とつっこまれるものの、一茂は「これでうまくいったらいいな。テレビってそのためにある」と下心を隠し切れない事態に。

ここで、バーディーは一茂の“心に共感する”という手法を使うとのこと。一茂にいくつか質問しただけで、意中の女性の名前を「とも」と言い当てることに見事成功し、スタジオは「えーー!」と騒然!

一茂も「なんでわかったの?俺たくさんいるんだもん、気になる子」と面食らっていた。

このほか、MC3人はスタジオを飛び出し横浜・八景島シーパラダイスへ。水族館を満喫するなか、なんとここでも“奇跡が降り注ぐ”マジックが!?

※『出川一茂ホラン☆フシギの会』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『出川一茂ホラン☆フシギの会
毎週火曜よる7:00~、テレビ朝日系