堺正章、50年ぶりの再会に驚き!大人気グループから当時衝撃の一言…「忘れられないよ」

公開: 更新: テレ朝POST

徳光和夫がパートナーの田中律子とゲストとともに路線バスに乗って、寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける路線バスで寄り道の旅

本日4月2日(火)はゴールデンスペシャルを放送。来年“昭和100年”を迎えるということで、かつてザ・スパイダースのメンバーとして大人気を誇った巨匠・堺正章をゲストに迎え、昭和歌謡を語り尽くす。

神保町のレコード店でスタートする今回。

昭和歌謡が大好きな徳光は、ザ・スパイダースのレコードを見つけて「嬉しいな!」と大喜びしながら「たまらないな、この店」と満喫。そんななかで登場した堺も、ある激レアなレコードを発見する。

冒頭から大盛り上がりの2人に、田中が「このままバス旅始まらないんじゃないかと…」と心配するほど。

ようやくバスに乗り込んだ一同だが、ここからさらに大盛り上がりで旅は進んでいくことに。

◆堺の御用達のお店で超高級車に試乗!

バスの中でも堺と徳光は昭和歌謡の話に花を咲かせる。

1960年代に一世風靡したグループサウンズの話題になると、当時ザ・スパイダースとして絶大な人気を誇ったはずの堺が、当時の忘れられないショックな出来事を明かす。

それを聞いた徳光&田中は大爆笑。一体、堺に何が起きたのか?

そんな当時の裏話で盛り上がりながらバスは六本木へ。

そこで、堺が御用達という超高級車を扱う専門店へ立ち寄ることに。

「顔なんで!」とドヤ顔で入っていく堺の一方、免許を持っていない徳光はドギマギ。

さらに、試乗することになるが、そこで徳光を悲劇が襲う。

その姿を見て堺は「連れてくるとこ、間違えちゃったかな」と苦笑してしまう。

◆50年ぶりの再会に堺の反応は?

さらに六本木では、徳光が堺にどうしても会わせたいという人の元へ訪れることに。

当時、ザ・スパイダースとともにグループサウンズブームを盛り上げた大人気グループのメンバーで、堺とは約50年ぶりの再会だそう。

何も聞かされていなかった堺は、「嘘!本当!?」と驚くが…いざ対面すると、当時の思い出話が止まらず大盛り上がり。

知られざるエピソードが続々と明かされるが、なかでも堺がその大人気グループのボーカルから言われた衝撃のひと言も明かし、一同は大爆笑。

堺が「忘れられないよ」というそのひと言とは?

さらに一行は、六本木にある堺をはじめ昭和の歌手たちに愛され続ける老舗中華料理店へ。

3人は人気No.1の特製とり煮込みそばを食べながら、1960年代後半のフォークブームの話題に。

そこで、井上陽水が堺の家を訪れた際の話になり、堺は井上の予想外のお土産に衝撃を受けたそう。

堺に「あいつも大したもんだよ!」と言わせた井上のお土産とは一体?

※番組情報:『路線バスで寄り道の旅
2024年4月2日(火)午後7:00~7:54、テレビ朝日系