大谷翔平&藤井聡太…令和の2大スターの地元を全力取材!集めたネタで“ふるさと漫才”を披露

公開: 更新: テレ朝POST

2月18日(日)、『スターの地元を笑いで深掘り!ふるさと漫才2024』が放送される。

同番組では大谷翔平選手、藤井聡太八冠という令和の2大スターのふるさとを実力派漫才師が訪れ、知られざる「地元(ふるさと)」の魅力や偉人を直接取材し発掘。集めた町のネタを元に、それぞれが漫才を制作、披露する。

ミルクボーイは藤井聡太八冠のふるさと・愛知県瀬戸市へ、スリムクラブは大谷翔平選手のふるさと・岩手県奥州市へ赴き、町の魅力を全力取材する。

町の魅力をネタにしたオリジナルの漫才を披露するのは浅草の演芸場。MCの今田耕司、ゲストのみちょぱが見守るなか、どんな漫才になるのか?

◆スリムクラブは岩手県奥州市へ

大谷翔平選手のふるさと・岩手県奥州市に向かったのは『M-1グランプリ2010』準優勝のスリムクラブ。

奥州市は南部鉄器の生産地として知られる岩手県第2の都市。初めて訪れた水沢駅で聞き込みを開始すると、大谷選手の私設応援団を立ち上げた人物の経営する美容室が有名とのこと。

さっそく美容室におじゃますると、待合いスペースが超貴重な大谷グッズであふれかえっている。これにはスリムクラブも大興奮。

また、WBC決勝前の大谷選手の“あの名言”にまつわるレアグッズを見せてもらい、スリムクラブとオーナーはすっかり意気投合。オーナーから大谷選手が少年時代に通った聖地と、アメリカでも恋しがった大好物の存在を聞き出すことに成功する。

さらに町の人々にインタビューを続けると、大谷選手と並ぶ住民のもうひとつの自慢は「ブラックホール」だという。奥州市とのつながりを探るためにスリムクラブは天文台に向かうことに。

◆ミルクボーイは愛知県瀬戸市へ

藤井聡太八冠のふるさと・愛知県瀬戸市へは『M-1グランプリ2019』優勝のミルクボーイが向かう。

瀬戸市は陶磁器の代名詞になっている「せともの」の産地として知られ、街角には食器などを売るお店が並んでいる。

藤井八冠の応援垂れ幕があちこちに飾られている商店街で、ミルクボーイは店のシャッターに将棋の棋譜を再現しているブティックに気がつく。

店主に話を聞くと、タイトル戦などのときには大勢でシャッター将棋盤を囲んで大いに盛り上がるほか、昇段やタイトル戦で勝つたびにくす玉を割って祝う、自称「日本一くす玉を割る商店街」とのこと。

商店街には藤井八冠も好物の「瀬戸焼そば」の名店もあり、ソースを使わない出汁風味のもちもち麺にはミルクボーイも5分で完食するほど。

さらに地元で愛されるグルメを探ると、人々の口から「てりかけ」なるワードが。瀬戸市民が永らく学校給食でも親しんだソウルフードで、小学校の人気投票でも断トツの1位メニューなのだそう。

「食べないと人生損してる」と言われたミルクボーイは「てりかけ」を探すことに。

◆演芸場は大爆笑!

漫才披露の会場は浅草にある演芸場・木馬亭。取材VTRを見ながらスリムクラブとミルクボーイが町の魅力を伝えるが、VTRに登場する個性豊かな町の人々に今田耕司もみちょぱも笑いが止まらない。

さらにVTRにも登場した奥州市と瀬戸市のソウルフードも登場、はたして今田の口から「うまいまだ!」は飛びだすのか?

いよいよ番組もクライマックス。ミルクボーイ、スリムクラブがオリジナル漫才を披露する。

二組とも「客席が近い…」と緊張気味。すると、ここでみちょぱから「先ほど試食したソウルフードをぜひ漫才に盛り込んで」とリクエストが。

今日に備えて漫才を練り込んできた二組は「今からですか…」と大汗をかくことに。

奥州市、瀬戸市の町の魅力を伝えるための、ここでしか見られないオリジナル漫才はいったいどんな内容になったのか?

◆今田耕司 コメント

最後に舞台で漫才って、お客さん入れてこれがまた独特の緊張感で。

VTRは楽しく見られて、他にない番組でしたね。まさに令和のスターの出身地を深掘りすることによって、よりスターのことがよくわかる、素晴らしい番組になっています。

最後はプロ中のプロの手によるオリジナル漫才が見られるということで2段重ねになってます。ぜひご覧ください。

◆みちょぱ コメント

二組の芸人さんが実際にロケに行って取材をたくさんした上での漫才を披露していただく、
情報もあり、笑いもありと魅力を詰めまくった番組です。

演芸場のお客さんも温かくて、テレビの収録という感じがしなかった。地元の方も、地元じゃない方も楽しめます。

※番組情報:『スターの地元を笑いで深掘り!ふるさと漫才2024』
2024年2月18日(日)午後1:55~3:20、テレビ朝日系列全国ネット