パンサー尾形、知られざる解散危機を激白「『抜けてほしい』って思われていた」

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブルとサンドウィッチマンがMCを務める証言者バラエティ アンタウォッチマン!

1月16日(火)の同番組では、パンサー尾形貴弘の秘密を徹底解剖。パンサーの知られざる解散危機について明かされた。

東日本大震災を経て、目の前のことに常に100パーセントで取り組んでいた尾形。

しかし、実はその裏にはトリオ間の微妙な関係があったという。

尾形は「この頃なんて首の皮一枚くらいです」「『抜けてほしい』って思われていたと思うし」と振り返った。

番組には、パンサーの菅良太郎と向井慧が証言者として登場。

向井は「(尾形は)自分がガンガン行かなきゃという人ではある。それがいいほうに出て助かるときもいっぱいあるけど、完全に僕らのことを考えないみたいなときもある。それで何回か大喧嘩した」と告白。

菅も「ちょっと俺も無理かもなってなったときに言ったことがある。パンサーを解散したいというより、(菅・向井の)2人でやらないか?って」と明かした。

解散危機に直面したパンサーだったが、乗り越えられた理由について、尾形は「2人が解散したいと思っていたけど、タイミングが合わなかったらしいんですよ」と説明。

「(解散したいタイミングが)奇跡的に重ならなかっただけで、重なっていたら終わっていた」と話し、その後は相方に認めてもらえるよう一生懸命、仕事に取り組んできたと語った。

一方、菅と向井はパンサーを解散しなかった本当の理由を激白。はたして、その真相とは?

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

次回1月23日(火)の放送は2本立て!

「未公開!若手エピソードトークSP」と題して、ラランド、マユリカ、ぱーてぃーちゃん、尾形貴弘(パンサー)の恥ずかしい話が続出する未公開VTRを大放出!

さらに! 完全オリジナル番組公式グッズ「アンタウォッチまん」を発売!!

アンタッチャブル&サンドウィッチマンがこだわり抜いた具材選びや試食会議の全ぼうが明らかに!

「スッゲェうまい!!」究極の中華まんが誕生します!

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
毎週火曜 午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP