さまぁ~ず三村、次々とセクシーご褒美!すると笑福亭鶴瓶はイライラ爆発「何しとんねん!」

公開: 更新: テレ朝POST

1月1日(月)、ABEMAにて鶴瓶&ナイナイのちょっとあぶないお正月 2024が配信された。

長らく放送されてきたお正月の名物番組『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』の志を受け継ぐこの番組。今回は、笑福亭鶴瓶とナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)、三村マサカズ(さまぁ~ず)が人気企画「元祖 英語禁止ボウリング」に挑んだ。

この企画の名物といえば、英語を一切話してはいけない状況でのボウリング対決、そして、ストライクやスペアを獲得したり、特別ルールをクリアすると受けられる、さまざまなコスプレをした女性からの“ご褒美”。

今回は、三村がこの“ご褒美”をこれでもかというほど受ける展開となった。

三村は開始早々、最初にご褒美の権利をゲット。大胆にスリットが入ったチャイナドレスに身を包んだセクシー美女から“ほっぺにチュー”をされ満面の笑顔になる。

その後も、ボウリング+早口言葉チャレンジのクリアで“魔法”のようなチューをしてもらったり、なぜか股間の付近に設置された“おみくじ”を引いてもらったりと、ご褒美ざんまいの三村。

30年以上にわたってさまざまなバラエティ番組に出演してきた三村だが、この展開には思わず「こんなコトないよ!」と喜びを通り越して驚いてしまう。

ただ、そんな三村に嫉妬と怒りを爆発させたのが、チームを組んでいた笑福亭鶴瓶。

鶴瓶は今回、ボウリングで失敗したり、ペアである三村が先にクリアしてしまったりと、なかなかご褒美をもらえない状況が続く展開に悶々。

その結果、暴走行為もしてしまい、矢部から何度も頭を叩かれるなど散々な姿をみせていた。

しかし、そんな鶴瓶もついにご褒美権をゲット! 大喜びでミニスカ&白衣を着たコスプレ美女を迎える。

彼女がもってきたご褒美アイテムは、お互いの口に塗れば“磁石”のように唇と唇がくっついてしまう、というリップ。

さっそく彼女は自分と鶴瓶の唇にそれを塗るが、間違えて同じ“S極”同士のリップを塗ってしまい、唇は一向にくっつかない寸止め状態…。

待ちわびたご褒美、しかもキスの予感に満ちた極上の展開だったにもかかわらず不発に終わってしまい、鶴瓶は「ついてへんやんけ!」「何しとんねん!」と悔しそうに怒り叫んでいた。

そんな鶴瓶に対し、三村は昨年日本中を沸かせたバスケットボールにちなんだ極上のセクシーご褒美をまたまた受ける展開に…。嫉妬がとまらない鶴瓶の姿とあわせて必見だ。

※配信情報:『鶴瓶&ナイナイのちょっとあぶないお正月 2024
2024年1月8日(月)まで「ABEMA」にて無料配信中