ナイツ塙、“普通なら即死”のバイク事故。瀕死の大怪我で「太ももの下から切断と言われた」

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブルとサンドウィッチマンがMCを務める証言者バラエティ アンタウォッチマン!

12月12日(火)の同番組に、漫才師・ナイツ(塙宣之、土屋伸之)が登場。塙が交通事故で大怪我を負った過去を明かした。

2000年に結成したナイツ。だが同年、塙がバイクで大事故に見舞われてしまう。

塙の兄・はなわは「弟の交通事故が我が家にとって最大の事件」と回想。

当時について「普通の人だったら即死するぐらいの大事故だったんですよ。もちろんお笑いは絶対やめて、普通に生活できるかどうかもわからない状況だった」と振り返った。

大怪我を負った塙は「バイクで車とぶつかってしまった。大腿骨の複雑骨折という大変な事故」と説明。

「(脚が)壊死してきた。それが全身に回ると死んでしまう」と怪我の詳細について明かすと、「『太ももの下から切断をしますので』と言われて。『切断だと思ってください』というぐらい大変な事故だった」と語った。

また、相方の土屋は「お見舞いに行ったときに、はなわ兄に会って。『弟がこんな感じだから土屋くんも諦めて自分の人生を歩んだほうがいいよ』と言ってくれた」と告白。

だが土屋は塙と漫才を続ける意思を持っており、「僕は諦めきれなくて、(塙さんの復帰を)待ちたいなと思った」と当時の胸中を明かした。

1年以上かけて無事復活した塙。その間、土屋は“ある仕事”で修行を積んでいたそう。1日5ステージもこなしたというその仕事とは?

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

次回12月19日(火)の放送は「芸人の妻物語 みなみかわと雅代さんSP」!

悪口&怖いもの知らずのゴシップトークで大人気!

芸歴18年のピン芸人・みなみかわの人気の裏には妻の大きな支えがあった…。

妻・雅代さんと、17年来の友人・森田哲矢(さらば青春の光)が証言者となり、ブレイク前の壮絶な家族秘話や、みなみかわの知られざる素顔を大暴露!

誰も知らなかった新事実が明らかになる30分が開幕!

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
毎週火曜 午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP