本並健治・丸山桂里奈夫妻、2月に誕生した愛娘は「パパっ子」壮絶な出産体験も語る

公開: 更新: テレ朝POST

12月15日(金)に放送された徹子の部屋に、本並健治丸山桂里奈夫妻が登場。愛娘の子育てについて明かした。

2023年2月に第一子となる女の子が誕生。現在は丸山の両親と同居し、ワンチームで子育てに奮闘しているという。

「僕の赤ちゃんのときに似てます」(本並)、「すごく可愛いです」(丸山)とメロメロの2人だが、そんな愛娘は「パパっ子」とのこと。

子育てをするパパを表彰する「イクメン/男性育休オブザイヤー2023」を受賞し、子育てに積極的な本並。

「私が抱いたら大泣きして、ちょっと泣いたからって(本並に)渡したらすぐ泣き止む。(ゴールキーパーで)ボールをキャッチしてきたから、それと同じで(子どもを)ボールみたいにキャッチするとめちゃくちゃ落ち着いて。全然泣かないんですよ」(丸山)

一方、その出産は壮絶なものだったようで、丸山は「48時間かかって、結構大変でした」と回顧。

また、本並はちょうどそのとき、1泊2日で山形県に仕事へ。「はじめは連絡をとれていたんですけど、5時間くらい一回(連絡が)開いた。あ、これはまずいかなと思って…」と不安を感じる瞬間があったものの、「そこから生まれてきたんでほっとしました」と振り返った。

このほか、来年60歳を迎える本並が抱えるある悩みとは?

さらに、丸山から黒柳にプレゼントも!?  黒柳の反応は?

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『徹子の部屋
毎週月曜~金曜 午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列