丸山桂里奈、愛娘が2月に誕生。来年60歳の夫・本並健治には唯一の悩みが

公開: 更新: テレ朝POST

12月15日(金)の徹子の部屋に、本並健治丸山桂里奈夫妻が登場する。

元サッカー日本代表の本並と丸山。

2023年2月に愛娘が誕生し、同居する丸山の両親と“ワンチーム”で子育てに頑張っている。

来年60歳になる本並は、子育てをするパパを表彰する「イクメン/男性育休オブザイヤー2023」を受賞するほど子育てに積極的で上手。

丸山が寝かしつけようとしても暴れて寝ない娘が、本並の手にかかると穏やかに寝るそう。

唯一の悩みは娘を抱っこしすぎて腱鞘炎とぎっくり腰が治らないことだという。

妊娠中から丸山の両親と同居。困ったことに、丸山と同居の母が喧嘩になると両方が本並を味方につけたがる。

そんな2人に対して本並はゴールキーパーらしく冷静に状況をみて判断する。

また、娘がどこかから落ちそうなときも手足を使ってナイスキャッチ!

どんなときでも冷静に対処し頼りになる夫だとか。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年12月15日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP