はるな愛、彼氏に騙され1億円の借金!なんとか回避した直後…今度は3000万円分の窃盗被害に

公開: 更新: テレ朝POST

12月8日(金)の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』では、はるな愛による「彼氏が詐欺師で知らぬ間に1億円借金、あなたの恋人がお金目当てかわかる授業」の後編が放送された。

前編では、彼氏が詐欺師だと発覚するまでのさまざまな手口を語ったはるな愛。

今回は、彼氏が詐欺師と発覚したあとの対処法や、騙され続けたしくじりから恋愛詐欺にあわないための大事な教訓を学んだ。

番組前半では、身に覚えのない会社の代表取締役・連帯保証人にされ、知らぬまに1億円の借金を背負わされていると判明した後、はるな愛がとった行動と解決までの経緯を説明。

詐欺発覚後、すぐに弁護士に相談すると、「はるな愛」を代表取締役・連帯保証人から外すように、彼氏宛に内容証明が送られることに。

最初から裁判で争えたものの、「彼が怖い、関わりたくない。顔も見られないような状態だった」と、すべてを弁護士に任せることにしたと語った。

そして、弁護士が事実関係を調査し、内容証明を送るまでには時間がかかり、その間「彼と会っても何も知らないフリをしてください」と弁護士から指示を受けたはるな愛。

弁護士から内容証明を送ったという報告が来るまでは「今まで通りラブラブなカップルを演じなくてはいけない」というミッションを抱えるなか、彼氏に誘われたはるな愛は、何も知らないフリをしていつも通りのデートへ行ったと、当時の緊迫した心境を打ち明けた。

その後、相手が弁護士からの内容証明を受理し、代表取締役・連帯保証人から「はるな愛」の名前を下げたことで、1億円の借金を抱えることなく無事解決したと続けた。

しかし、こうして1億円の借金を回避したが、その直後に新たな“やばい男”に出くわすことに。

“1億円事件”解決後、「詐欺師に家バレしているなんで気持ち悪い!」と引っ越しを決めたはるな愛は、不動産会社に勤める昔からの男友達が探してくれたマンションへと引っ越す。

カードキーでしか開かないセキュリティー万全なマンションに安心していたが、1カ月ほど経ったころ、約3000万円分の貴金属やブランド品が盗まれるという大事件に見舞われてしまう。

窃盗事件の詳細と“やばい男”の正体には、一同からさまざまな臆測や疑惑の声が上がっていた。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:30
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:45~深夜1:15、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

PICK UP