櫻坂46・武元唯衣も感動!ベテラン芸人が23年間で初めてとった行動に「なんか泣ける」

公開: 更新: テレ朝POST

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

11月24日(金)の同番組では、超新塾による授業の後編が放送された。

イーグル溝神、タイガー福田、サンキュー安富、ブー藤原、アイクぬわらからなる5人組お笑いグループ・超新塾。

前編では、5人組ロックキャラ誕生の経緯やノリだけで突っ走った結果、お金が原因でトラブル勃発の事態に陥った過去を告白した。

仕事の激減やメンバー脱退など、負の連鎖が続いていたなかで「リーダーとして何とかしなければ」と考えたイーグル溝神は、“EXILEの新メンバーオーディション”を見てノリで新メンバーオーディションを開催。

オーディションの結果、アイクぬわらとコアラ小嵐を新メンバーに迎え、危機を回避した超新塾だったが、その直後に予期せぬ事態が発生する。

焦りからさまざまなことに挑戦するもすべて失敗に終わり、「やっぱり俺たちにはロックネタしかない!」と原点のネタに向き合うようになったと語った。

そして、2022年10月頃に「結成16年以上の漫才師の賞レースをやるらしい」と、お笑い賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント』(以下『THE SECOND』)が開催されるという噂を耳にしたメンバーは、「お客さんの前でネタをやってウケたい!」という思いで団結。

イーグル溝神は「お客さんがいないところで新ネタをやり続けていたときに、“とにかく笑い声聞きたいな”というのがみんなの意見だった。みんなでやりたいという気持ちは一緒でした」と、当時の心境を振り返った。

その後、2023年2月にいよいよ『THE SECOND』の予選が近づいてくると、23年間何もしなかったブー藤原が、思いも寄らない行動に出る。

ブー藤原が23年間で初めてとった行動に、櫻坂46武元唯衣は「なんか泣ける」と、ハライチの澤部佑も「感動した」とコメント。

さらに本番直前の様子や舞台上で起きていたまさかの出来事など、『THE SECOND』決勝進出までの舞台裏を打ち明けた。

そして、超新塾が授業の最後に発表した教訓には「いい教訓!」「まさに!」「めっちゃいい!」と一同から拍手が送られる展開になっていた。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:30
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:45~深夜1:15、テレビ朝日系(※一部地域を除く)
※次回放送は12月1日(金)深夜0:45~