超新塾「迷惑系YouTuberの走り」だった過去のしくじり。結成23年目にして「今考えたら…」

公開: 更新: テレ朝POST

11月17日(金)の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、超新塾が登場。

“後先考えずに何でもノリでやった結果、ロックキャラはもうNOサンキュー先生”として、ノリで5人組をはじめたことで犯してきたさまざまなしくじりを告白した。

イーグル溝神、タイガー福田、サンキュー安富、ブー藤原、アイクぬわらからなる、結成23年目の5人組お笑いグループ・超新塾。

番組冒頭、「ノリでロックキャラをはじめてしまい、今でも『サンキュー』や『ヨロシク』と言うたびに“さぶいぼ”が止まらない」と告白し、一同を驚かせる。

結成23年目にしてまさかの真実を打ち明けた超新塾は、「僕たちの23年のしくじり全公開するので、そこんとこヨロシク…」と微妙な表情で宣言し、授業をスタートした。

授業では、結成前のメンバーそれぞれの活動から超新塾結成までの歴史を紐解き、知られざる結成秘話にツッコミが飛び交う展開に。

さらに、超新塾が“ロックスタイル”の芸人になったきっかけと経緯も明かし、“ロック”を勉強するために音楽のライブハウスでネタをやらせてもらっていたと語ったイーグル溝神。

「重鎮のロックンローラーと仲良くなって毎晩お酒を飲みながらロックンロールを教えてもらう。アングラなバンドの合間でネタをやっていた」と振り返った。

また、当時さまざまなアングラ界の帝王たちと共演していた超新塾は、「アングラの“ノリ”って超楽しい!売れるより過激な伝説を作りたい!」と、どんどん活動が過激になっていったと語り、“ノリでやった過激な行動”の数々を紹介。

イーグル溝神は「いわゆる迷惑系YouTuberの走り。今考えたら“何やってんねん”ってことをギリギリのラインでやることが楽しかった」と回顧していた。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:30
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:45~深夜1:15、テレビ朝日系(※一部地域を除く)
※次回放送は12月1日(金)深夜0:45~

PICK UP