『かまいガチ』最強料理芸人軍団、料理界に激震走った“伝説ガチバトル”のリベンジ戦へ!

公開: 更新: テレ朝POST

本日11月15日(水)、かまいたち(濱家隆一・山内健司)の冠番組かまいガチの1時間スペシャルが放送。

料理界に激震が走った“伝説のガチ料理バトル”のリベンジ戦が繰り広げられる。

今年8月、大好評企画「ガチリレークッキング」で、ミシュラン一つ星の評価を受けた和洋中の超一流シェフ軍団を相手に奇跡の大番狂わせで勝利した濱家と元料理人の水田信二(和牛)、こがけんの“最強料理芸人軍団”。

その雪辱を果たすため、フレンチシェフ・後藤祐輔、中華シェフ・澤田州平、和食シェフ・竹村竜二がリベンジの炎に身を焦がしながら再び『かまいガチ』に登場。

超一流シェフチームは悲願の勝利を収め、溜飲を下げることができるのか? はたまた、芸人チームが今回も団結力でテクニックの差をカバーし、連勝してしまうのか?

「ガチリレークッキング」は、各チームがレシピを一切見ず、リレー形式で課題料理を完成させその味を競い合うバトル。

チーム内での料理の打ち合わせは一切NG。食材や調理工程のみをヒントに、前の人が何を作ろうとしたのかを推理して調理を続行しなければならない。

前回はこの異例のルールに悪戦苦闘し辛酸をなめることになってしまった超一流シェフチーム。しかし、ミシュランの星に懸けても、このまま終わるわけにはいかない。リベンジを誓った今回の対決では「連敗は考えていない」「今回は勝ちに行く!」と鼻息を荒くする。

そんななか、ついに始まったリベンジ戦。山内とゲストのみちょぱ&堀夏喜(FANTASTICS)が固唾をのんで見守るなか、両チームは1回戦のテーマ「肉を使った麺料理と、それに合うもう一品」に挑んでいくのだが…。

ここで芸人チームのトップバッター・濱家が最初に作り始めたのは“ゆで卵”。しかも他のメンバーには何を意図して作ったのか一切伝わらないという、目も当てられない状態に。

一方、シェフチームも怪しい雲行き。前回スタンドプレーに走りすぎてしまった中華の澤田シェフがまたしてもわが道を爆走。リベンジの妨げとなる内部分裂ぼっ発の危機に瀕する。

まったくもって先の読めないリベンジ戦を終えた両チームの面々は、

「我々が手をつけたことのないジャンルも出てきて、だいぶ面白かったです。いいパッケージができた感がすごい」(濱家)
「見どころは第2ラウンドの“料理人のプライド”を捨てた作戦」(澤田シェフ)
「メニューを考えたそばからどんどん調理時間が終わり、先に進んでいくライブ感がすごくいい」(竹村シェフ)

と、ガチリレークッキングならではの波乱万丈感をたっぷり楽しんだよう。

そんななか、今回は新たな伝説も誕生。

「注目してほしいのは、料理で突然出てきた“ドラゴンボール”。料理では初めて見たね!」(水田)
「“ドラゴンボール”が出た後、本当に知らないものも出てきて、すごかった!」(こがけん)
「“ドラゴンボール”が生まれた瞬間、めちゃくちゃ裏で笑い転げてました」(後藤シェフ)

と一同大盛り上がり。はたして、噂の“ドラゴンボール”とは?

※番組情報:『かまいガチ』1時間SP
2023年11月15日(水)よる11:15~、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『かまいガチ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!