岩本照、連ドラ初単独主演!ヒロイン・白石麻衣を守り抜く“ボディガード”に<恋する警護24時>

公開: 更新: テレ朝POST

2024年1月期、岩本照が連続ドラマ初単独主演することが決定。金子ありさ氏が脚本を手掛けるオリジナルドラマ恋する警護24時で主人公を演じる。

芸能界きっての“肉体派”としても知られる岩本が本作で挑むのは、無骨で超ストイックなボディガード役。

父親殺しの犯人を追いながら、白石麻衣演じる一生懸命だけど負けず嫌いで毒舌な弁護士の24時間警護を請け負うことになり、その相性の悪さで反目しながらも全力で守っていく。

◆アクションが待ち受けるも…準備万端!

岩本が本作で演じるのは、少数精鋭のボディガード会社に勤める要人警護のスペシャリスト・北沢辰之助。

運動神経抜群で、いつも現状の2手3手先を読み、冷静沈着な判断力で活躍する会社のエース的な存在だ。

かつて警察官だった父が殺され、未だ捕まっていない犯人を追いながら働く辰之助の元へ、ある弁護士事務所から1人の女性弁護士の警護依頼が舞い込む。担当した案件について逆恨みされ命を狙われている可能性があるため、厳戒態勢の24時間警護をすることになるのだが…。

この弁護士、口がたつ上に、自分の考えを曲げない頑固者。弁護士として行動を制限されることを嫌がり、警護相手としては“超最悪”だ。また、辰之助は良く言えばストイックで真面目だが、無骨かつ優秀だからこそ融通が効かない。当然、相性が良いわけもなく…。

それなのに、「24時間警護」という任務のため、ひとつ屋根の下で暮らすことに…。しかし、四六時中一緒に過ごすうちに気持ちに変化が生じはじめる。

岩本は、「役を通じてや、撮影以外のオフの部分でも皆さんとコミュニケーション取って、少しでも僕が動いて皆が楽しく過ごせる時間を作っていけたらなと思っています」と早くも座長として頼もしいコメント。

ボディガードとしてアクションも披露することになるが、そこは肉体派の岩本、「役作りは、甘いものを食べてトレーニングしている…ま、いつも通りって感じですね(笑)」と余裕も感じさせる。

◆白石麻衣、毒舌でわが道を行く弁護士役に!

岩本演じる辰之助が警護をすることになる弁護士・岸村里夏を演じるのは白石麻衣。本作で初の弁護士役に挑む。

弁護した案件について逆恨みされ命を狙われる可能性があるため、心配した法律事務所の所長が辰之助に警護を依頼するのだが、里夏自身はその必要はないと思っており、そのうえ行動が制限されることが我慢ならない。頭が切れ、口も立つ里夏は、度々辰之助とぶつかっていくことになる。

この役に挑むにあたり白石は、「実は私もトレーニングを始めたので、岩本さんに負けないくらいしっかりトレーニングして…」となぜか岩本に対抗。意外なコメントで驚かせるが、「でも同時に弁護士としての佇まいや、しっかり物事を伝えていけるように色々考えてやっていけたらなと思います」と初の弁護士役に意気込み十分だ。

そして、本作の主題歌はSnow Manの新曲『LOVE TRIGGER』に決定。相手が“引き金”となりだんだん愛に溺れていく姿をグルーヴィーかつおしゃれなバンドサウンドに乗せて歌った1曲となっている。

◆岩本照(北沢辰之助・役)コメント

――本作に出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。

最近はちょっと探りの気持ちで生きているので、最初は「本当に言ってるのか? どうなんだろうな?」と疑いました。でも、実際に白石さんとお会いしたことで、「あ、本当なんだ!」と実感が湧いた感じですね。

また、衣装のスーツを作っていただく際に何度か直していただいたのですが、そうしていく中でどんどん楽しみになり、そこでも「本当なんだ」と実感がどんどん湧いていって、今は嬉しい気持ちでいます。

――連続ドラマ初単独主演となりますが、意気込みを教えてください。

作品は1人で作り上げるものではないので、限られた時間の中ですけど、役を通じてや、撮影以外のオフの部分でも皆さんとコミュニケーション取って、少しでも僕が動いて皆が楽しく過ごせる時間を作っていけたらなと思っています。

――脚本を読んでいかがでしたか?

考察系アクション・ラブコメディーというジャンルを初めて聞いたのですが、ラブもあり、コメディーもあり、でもちゃんとアクションもあるという、どのジャンルも全力投球していく感じが台本読んで伝わって、イメージがどんどん膨らんだので、撮影したらすごい楽しいんだろうなと感じています。

――初のボディガード役でアクションも披露されると思いますが、役作りで心がけていることや準備されていることはありますか?

役作りは、甘いものを食べてトレーニングしている…ま、いつも通りって感じですね(笑)。最近はトレーニングがライフスタイルに入りすぎてるので、僕の中では「トレーニングした?」って聞かれても、あんまりピンとこない位置にもういるんですよ。「歯磨いた?」と同じラインに僕の中ではトレーニングが入ってしまっているんです。

なので撮影の合間も、皆さんの邪魔をしないように、ぶら下がれるところがあったらぶら下がってトレーニングしようかなとは思っています。

――本作では「24時間警護」が描かれますが、もし24時間何かに挑むとしたら、何をしたいですか?

サウナですかね。1回、限界までいってみたいなってずっと思っていて。今までの過去最高で、14セットぐらいはしたことあるんですが、それが多分5、6時間だったので。もちろん休憩をしながらですが、24時間あったら、まだ知らない「整い」の世界までいけるんじゃないかなと思います。

――もし岩本さんがボディガードを依頼されるとしたら、誰を守ってみたいですか?

キャラクターを守ってみたいなと思います。例えばテーマパークのキャラクターとか、夢を与えてることに気持ちが向いてる人たちに何かあった時や、「足元が…」ということもあると思うし、人が集まっていることでより何か起こる可能性もあるんじゃないかなと思うので、1度警護をしてみたいなっていう視点で見ていたことがあります。

――本作の主題歌をSnow Manが担当されることになりましたが、いかがですか?

曲を聞いた時に、この曲がドラマで流れるとなったら、こういう感じになるんじゃないかなと想像しながら、すごい楽しみになりました。また、今回はこの曲の振り付けも僕がやらせてもらうので、ドラマや曲、振り付けなどいろんな角度で携わらせてもらえるのは、すごい面白いなと思いましたね。

――これから撮影が始まりますが、楽しみにしていることを教えてください。

最近時々、ゲームをやるので、白石さんにゲームを教えてもらいながら、僕は筋トレを教えるっていう形で楽しめれば。でも、「あいつら、なんか遊んでばっかりで全然セリフ覚えないじゃん」みたいにならないように(笑)。

◆白石麻衣(岸村里夏・役)コメント

――本作に出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。

すごく嬉しかったです。初めての弁護士役ということで、かっちりしてる役なのかなと思っていたんですけど、台本を開いてみたらコミカルでポップな部分が多かったので、撮影を楽しみながら頑張れたらなと思いました。

――本作に出演するにあたり、意気込みを教えてください。

岩本さんが「少しでも僕が何か動いて皆が楽しく過ごせる時間を作っていけたら」とおっしゃってくださったので、もう座長に必死に食らいついていこうかなと思っております。

――脚本を読んでいかがでしたか?

コメディーでもあり、お仕事ドラマとしても見られると思うので、ぜひ新しいジャンルとして楽しんで見ていただけたらいいなと思いますし、本当に笑っちゃうくらい面白いお話になってるなと感じたので、純粋に私もすごく楽しみです。

――初の弁護士役に挑まれますが、何か心がけていることや準備されていることはありますか?

実は私もトレーニングを始めたので、岩本さんに負けないくらいしっかりトレーニングして、でも同時に弁護士としての佇まいや、しっかり物事を伝えていけるように色々考えてやっていけたらなと思います。

――本作では「24時間警護」が描かれますが、もし24時間何かに挑むとしたら、何をしたいですか?

私は結構ゲームが好きなので、ゲームだったら24時間できるかなと思います。でも、飽きちゃうかな…?

――これから撮影が始まりますが、楽しみにしていることを教えてください。

岩本さんは先ほど甘いものが好きっておっしゃっていたので、甘いものを差し入れしつつ、筋トレしていただいて(笑)。また、岩本さんにはクールな印象があるので、それ以外の部分も探せるように、色々お話しできたらいいなと思います。

※番組情報:2024年1月期 オシドラサタデー『恋する警護24時』
2024年年1月スタート!毎週土曜よる11:00〜、テレビ朝日系24局