坂本冬美、最愛の母と弟が相次いで他界。急逝した弟は遺言通りサザンの曲で盛大に

公開: 更新: テレ朝POST

11月14日(火)の徹子の部屋に、坂本冬美が登場する。

2022年、2023年と家族との悲しい別れが相次いだ坂本が胸中を明かす。

故郷・和歌山で暮らす最愛の母を昨年6月に亡くし、さらに今年8月には弟も病気で急逝した。

弟が6年間、母の介護をしていたが、坂本も毎月帰郷し、様子を見に行っていたという。

母は20代で3人の子を生み、必死に子育てをしている姿が印象的だったが、母亡き後に母の同級生から青春時代の話を聞き、意外な一面を知ったそう。

母が亡くなった3カ月後に弟に病気が見つかり、闘病生活を送っていたが若くして旅立った。

弟は坂本の影響でサザンオールスターズが好きで、「派手に送ってくれ!」という遺言通りにサザンの曲で盛大に送り出した。

今は姉と頻繁に連絡を取り合い、支え合っているという。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年11月14日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!