ヤバTこやま激推しの“ワチャ系バンド”!ライブ中に観客1万人とスクワット…まさかのパフォーマンスに衝撃

公開: 更新: テレ朝POST

今さら人に聞けないような“音楽の基本”から、制作の裏側や専門テクニックなど“マニアックな知識”までを掘り下げていく関ジャム 完全燃SHOW

11月12日(日)の同番組では、「マニアックテーマ特集」が放送された。

今回はこやまたくや(ヤバイTシャツ屋さん)、清塚信也、AAAMYYY(Tempalay)が登場。プロたちが『関ジャム』でしかできないと持ち込んできたマニアックなテーマについてとことん深掘りする1時間となった。

SNSで大バズり! いろいろな制限がなくなった今だからこそ、ヤバイTシャツ屋さん・こやまたくやが絶対に見てほしいバンドのジャンルがあるとか。

それが、「ワチャ系バンド」。

ワチャ系バンドとは、各席を巻き込んだパフォーマンスなどによって熱気があり高揚感が得られるバンドのこと。

この日は、こやまが今、激推しするワチャ系バンドを紹介した。

1つ目は「ジャンプ力ヤバすぎ!跳躍力がSNSでバズったバンド」。スタジオメンバーからも「ジャンプ力で勝負しているの!?」と驚きの声があがる。

そのバンドこそ、バックドロップシンデレラ。

世界中の民族音楽を大胆に取り込む個性派バンドだが、昨年ライブ中にボーカル・でんでけあゆみが超人的ジャンプを披露した画像がSNS上で広まり、大きな注目を集めた。

こやまは「そのジャンプ力を活かして客席に飛び込み、お客さんと一体になったパフォーマンスを繰り広げている」と称賛する。

続いて紹介するのは、こやまが「まさかライブ中にあんなことをするとは…」と驚いたバンド。

その名も、打首獄門同好会。難易度の高い7弦ギターと5弦ベースを駆使して高い演奏スキルを披露するスリーピースバンドだ。

キャッチーな歌詞も人気の打首獄門同好会で、こやまが注目したライブが…。

ひたすら筋肉への熱い思いを歌った曲『筋肉マイフレンド』の終盤で、なんとメンバーと会場にいる1万人以上の観客が一斉にスクワット!

衰えた体を鍛えようとはじめたパフォーマンスがSNSで話題になったという。

こやまは「結構な回数やるし、フェスの会場とかでもやるから本当に普通に疲れて。次のバンドを見るのとかもちょっとしんどいくらい…(笑)」とその衝撃を明かした。

このほか、清塚信也は「世界三大謎の和音」、Tempalay・AAAMYYYは「シンセサイザーの父」をテーマに熱いトークを展開!

さらに、清塚とAAAMYYYがあの名曲でコラボ!? 必見だ!

※『関ジャム 完全燃SHOW』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
毎週日曜 午後11:00~、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)