森香澄、今まで告白された人数に驚き!「大学生で爆発しました」

公開: 更新: テレ朝POST

蛙亭・イワクラと吉住が、現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティイワクラと吉住の番組

11月7日(火)の同番組は「女の疑問を赤裸々トーク」を放送し、ゲストの森香澄が驚きのモテエピソードを話す場面があった。

◆「そりゃアナウンサーなるわ」

「今までに告白された人数は?」というトークテーマで、それぞれの過去の恋愛について語った一同。

MCのイワクラが「1人」、吉住が「10人」、ゲストのAマッソ・加納が「10人」と答えるなか、森は「50人??」という数字をあげ、スタジオが驚きに包まれた。

加納が「50の内訳聞きたいですよ」と質問すると、「小学生のころはなぜかモテました」と切り出し、「中高は本当にモテなくて合わせて2人だけ。ショートカットだったんですよ。おしゃれとか何も興味なくて」と明かした。

ところが、大学に入学し、「お化粧しはじめて周りも色気づいてきたあたりから」急激にモテるようになったという。「大学生で爆発しました」と当時のモテっぷりを振り返った。

「私女子大だったんですけど、女子大に(男性が)いっぱい来て、『ウチのサークルに入ってくれ』って頼まれる感じで、大学だけでたぶん30人くらい(告白されました)」

このエピソードに、加納も「そりゃアナウンサーなるわ」と感服する。

そんななか、吉住は「森さんはNGがないとお聞きしたんで、付き合った人数を教えてもらえますか?」とどストレートに質問した。

これに森は「リアルな数字でいうと4人です」と意外にも少なめな人数を告白。「付き合ってから長いタイプっていうのと、付き合うまでが長い」と自身の恋愛パターンを打ち明ける。

「『ちゃんとこの人と付き合おう』『わたしはあなたの彼女です』って認めるまで1年くらいデートを重ねる」とのこと。

吉住は「男の人ってすぐほか行こうとするじゃないですか。でもやっぱり森香澄は違う」と、森の恋愛強者っぷりにただただ感心していた。

そのほか4人は、「同棲で譲れない条件は?」「下着何枚で回している?」という気になるテーマでトークを展開。森が夜の下着事情を赤裸々に語る場面も。

イワクラと吉住の番組』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

番組情報:『イワクラと吉住の番組』

【毎週火曜】深夜0:15~0:45、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)