風間俊介、こじらせまくった人見知り癖「初めましては大丈夫なんです」「3回目あたりに…」

公開: 更新: テレ朝POST

蛙亭・イワクラと吉住が、現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティイワクラと吉住の番組

10月31日(火)の同番組は風間俊介をゲストに迎え、“人見知り”にまつわるトークで盛り上がった。

「ボクちょっとだけねじれた人見知りなんですよ」と告白した風間。バラエティ番組などで活躍する姿から、社交的で明るい印象を持たれがちだが、意外にもそこまで明るい人間ではないという。

「初めましては大丈夫なんです。初めまして用のテンプレートの会話っていっぱいあるじゃないですか。俺はその最初のときに高得点を獲ってきちゃうんですよ」(風間)

第一印象ではそのテンプレートにのっとって高得点を獲るものの、その後の会話で行き詰まり、会うたびに点数をどんどん下げてしまうそう。

「第1の壁が1cmくらいしかなくて、第2の壁も1 cm くらいしかなくて、第3の壁が急に60mくらいあるんです」と独特な人見知り癖を表現。「3回目あたりにコミュニケーションの真価が問われているんだけど、乗り越えられない」と悩みを吐露した。

これには人見知り芸人の吉住も「3回目は珍しいかも」と驚く。

そんな風間は、MCの2人に対して「ちゃんと人見知りというのをスタートから出しているのが勇者だと思う」と褒める。

吉住は「人見知り同士だからこそ居心地がいいというのはある」と明かし、ゲストの風間も2人との空気感を居心地よく感じている様子。「今くらいのトーンでずっと3人でしゃべれたら、すごく心地いい」「ものすごく好きですけどね。2人の空気」と絶賛していた。

「人見知り」をテーマにお届けしたこの日の番組では、3人が「この人だったら仲良くなれると思った人」「親友の定義」「年下との会話」などについてもトーク。それぞれの意外な悩みや価値観が明らかになる。

イワクラと吉住の番組』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

番組情報:『イワクラと吉住の番組』

【毎週火曜】深夜0:15~0:45、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)