ももクロ・高城れに、早口言葉で大パニックも…メンバー全員で「熱海旅行」を目指す!

公開: 更新: テレ朝POST

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

#679は「THE HARAHARA FOUR」完結編をお届け!

◆かっこわるいアイドル?

#677から、ももクロが4人そろって行っているのは人気企画「力を合わせて4人でクリアを目指せ!THE HARAHARA FOUR」。

この企画は4人でさまざまお題にチャレンジ。クリアして得るポイントに応じて、ごほうびがもらえるというものだ。パーフェクト賞は「いつかのハワイ旅行」、200ポイント以上で「いつかの熱海旅行」。ほかにもさまざまなごほうびがあるが、現在の獲得ポイントは28と、なかなか厳しい展開だ。

前回から挑戦しているのは「連続High&Lowチャレンジ」。山札の一番上からトランプを引き、ひとつ前のカードの数字より「High」か「Low」かを宣言していくこのゲーム。制限時間内に全員が連続で成功すればクリアだ。

ちなみに今回の「THE HARAHARA FOUR」は4人だけでなく、ゲストの土佐兄弟、さらにMCの東京03・飯塚悟志も参加できる。もし4人以上でチャレンジ成功した場合は、獲得ポイントがアップするのだ。そのかわり、当然、失敗のリスクも高まる。

ここでポイントを稼ぎたいメンバーは、また7人でチャレンジするも、案の定グダグダになって失敗。宣言をミスり、何度も繰り返しカードを引く姿はちょっぴり情けない。飯塚も「アイドルのそれ見たくないのよ」と苦笑するのだった。

百戦錬磨のももいろクローバーZが見せる、貴重なグダグダっぷりをとくとご覧あれ!

◆れにちゃん、早口言葉でパニック!

次の課題は「連続早口言葉チャレンジ」。制限時間内に、出題された早口言葉を全員連続で噛まずに言えたらクリアだ。大量得点を狙うももクロは、ここでも土佐兄弟と飯塚を入れてチャレンジする。制限時間2分、全員連続で言えれば15ポイント獲得だ。

このチャレンジは順番も重要となる。誰かが失敗するたびに、トップバッターに戻るため、出番が早い人ほど負担が大きいのだ。しかし、トップバッターの高城れにが噛みまくり。2番手の佐々木彩夏もうまく言えず、ふたりは頭を抱えながら早口を試みる。しかしチャレンジは失敗。

この結果を受けて、佐々木と高城をラストに持っていき、玉井詩織と土佐兄弟の兄・卓也が1、2番手に来ると事態は好転。百田夏菜子もここまでただひとりノーミスだ。しかしやはり高城で引っかかってしまい、アンカーの飯塚までつなげない。足を引っ張ってしまいテンパっている高城は、頭をかきむしり、髪がボサボサに!

お題を変えて3度挑戦するも、高城はここでもミスを繰り返す。「国語 熟語 述語 主語」を「国語 熟語 ひゅごっ!」とやけにご機嫌に言い間違える高城。結局「早口言葉チャレンジ」でも無得点となってしまったももクロ。このまま、終わってしまうのだろうか。

◆ついに念願の「熱海旅行」ゲット!

最後のお題は「カップスローチャレンジ」。スローラインから、テーブル上のカップに手持ちのカップを投げ入れ、制限時間内にひとり1個ずつ入れたらクリア。この挑戦はももクロの4人だけで行い、5分以内に成功できれば100ポイントゲット。もし100ポイント得れば、『ももクロChan』の“差し入れ番長”こと、浅野崇プロデューサーが選ぶ「差し入れセット」がゲットできる。

しかしこの「カップスローチャレンジ」は4人にとって鬼門だ。番組では過去3回挑戦したが、佐々木と玉井が失敗続き。成功は過去に一度、泣きの一回のみだ。今回はいったいどうなる!?

挑戦が始まると、意外なことにこのチャレンジが苦手だった佐々木と玉井がわずか30秒でカップを入れた。百田もわずか1分半で成功し、残る高城もあっという間にカップイン! 制限時間3分を残して、見事クリアした4人。

すると、ここでMC飯塚がナイスな提案。残り3分で再び全員がカップインしたら、さらに100ポイント獲得でどうか、とスタッフにかけ合ったのだ。この提案を渋々飲んだスタッフ。成功すれば合計228ポイントとなり、「いつかの熱海旅行」がゲットできる…! スタッフが頭を抱えるなか、4人のチャレンジが再開する!

今度は百田が一発目でカップインすると、玉井と佐々木もそれに続いた。あと2分で残りひとりとなった高城。プレッシャーに弱い高城は「入らなかったらごめんね」と言いながら投げ続ける。しかしついに奇跡が! 高城の投じたカップが、見事に吸い込まれたのだ!

チャレンジ企画でずっと逃し続けてきた「いつかの熱海旅行」がついに当たった! この結果に、ももクロと土佐兄弟、飯塚も歓喜。この7人で番組ロケを兼ねた熱海旅行に行けるとあって、喜びもひとしおだ。

スタッフも「特番組むしかないですね」と明言。近々『ももクロChan』で久々の、ももクロ全員そろってのロケ企画が実現しそうだ!

本エピソードの再編集版は、11月3日(金)朝5時からBS朝日で『おはよう!ももクロChan』として放送される。テレビ放送はもちろん、未公開映像がたっぷり詰まったテレ朝動画のデラックス版『ももクロChan』もチェックしよう!

※動画の視聴は、こちらから

※テレ朝動画『ももクロChan
次回は2023年11月3日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~