『徹子の部屋』で昭和歌謡の秘話を特集!黒柳徹子がきっかけで大ヒットした曲とは?

公開: 更新: テレ朝POST

今、巷で再注目されている「昭和歌謡」。

11月1日(水)の徹子の部屋では、2023年に出演した人々の昭和歌謡秘話をまとめて特集する。

千昌夫は大好きな鳥たちともに『星影のワルツ』を披露。

『可愛いベイビー』から61年が経った中尾ミエは、デビュー曲の大切さを語る。

梅沢富美男の『夢芝居』が大ヒットしたきっかけは、実は黒柳徹子なのだとか。

2023年で来日70年を迎えるジュディ・オングは、『ザ・ベストテン』で『魅せられて』を披露した際のドタバタ劇を回顧。

『神田川』のヒットから50年になる南こうせつは、その感慨や当時の葛藤を明かす。

ほかにも今年番組を彩った数々の名曲たちを余すことなく紹介。ここでしか観られない、人気歌手たちの意外な秘話が盛りだくさんだ。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年11月1日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!