我が家・谷田部、『THE SECOND』の裏で相方に“ガチギレ事件”!「坪倉のイジりには愛がない」

公開: 更新: テレ朝POST

10月20日(金)の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』では、ロッチの持ち込み企画として、禁断のしくじり芸人・我が家の特別授業・中編が放送。

前回の授業では、ボケの坪倉由幸谷田部俊、ツッコミの杉山裕之のそれぞれの過去と現在の収入や活動から“闇の3大問題”が発覚。今回は、この3大問題のうちの1つ“谷田部問題”について深掘りした。

今回の授業で触れたのは、谷田部の闇に迫る“谷田部がバイトをしていることをイジるとガチギレする問題”。

これは、お笑い賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント』に出場した際、意気込みを聞かれたインタビューで坪倉が、「谷田部もバイト始めたし、我が家ヤバいんですよ」とコメントしたことに谷田部がガチギレしたという事件だ。

さらに谷田部がインタビュー後、「バイトの話は使わないでほしい」とカットしてもらっていたことも明かされる。

谷田部は「僕的には(バイトのエピソードを)温めておいてほしかった。それを端的に『バイトしたんで』だけで終わらせられちゃったんですごい嫌な気持ちになった」と語ったが、一方で坪倉の言い分には一同が納得する部分もあり、トリオ間のすれ違いが浮き彫りになった。

そして、ロッチは谷田部が長年「坪倉のイジりには愛がない」という不満を抱いていることが、この事件の根本的な原因であると説明。すると谷田部は、過去に坪倉から言われて傷ついた言葉を告白する。

「相方を道具としてしか見ていない」「自分を守るためにイジって終わりにする」と語気を強めた谷田部に、オードリーの若林正恭と平成ノブシコブシの吉村崇は、自らの経験を交えた見解や相方への思いを語っていた。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:30
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:45~深夜1:15、テレビ朝日系(※一部地域を除く)