初単独主演、日向坂46・齊藤京子に完全密着!『泥濘の食卓』の裏側をTELASA独占配信

公開: 更新: テレ朝POST

10月21日(土)、日向坂46齊藤京子主演、新進気鋭の漫画家・伊奈子の話題作をドラマ化した泥濘の食卓(ぬかるみのしょくたく)がスタートした。

このドラマは、齊藤演じる主人公・捻木深愛(ねじきみあ)がバイト先のスーパーの店長と不倫の恋に落ち、その純粋すぎるがゆえにまっすぐな愛が度を越えていき、愛する店長だけでなく店長の息子、そして店長の妻にまで近寄っていき徐々にこの家族へと寄生――やがて泥濘へと引きずり込んでいく“パラサイト不倫”を描く物語だ。

そんな同ドラマの配信オリジナルコンテンツ『完全密着!泥濘の食卓の軌跡―女優・齊藤京子のすべて―』がTELASA(テラサ)で独占配信されることが決定。第1弾「齊藤京子と捻木深愛 二人の女の子」が配信スタートした。

初の単独主演にして衝撃作に挑む齊藤に完全密着し、プレッシャーの中でどのように撮影に挑んでいったのか、裏側を余すところなく公開していくが、第1弾では本読みからリハーサルなどクランクイン前の姿から、緊張の中いよいよ迎えるクランクインまでを中心に、齊藤が主人公・深愛という役に真っ向から向き合い作り上げていく日々を追う。

◆撮影を重ねるごとに見せる表情や言葉の変化

最初は「本当に頑張らないと…という責任はすごく感じています」とプレッシャーを口にし、不安な様子を見せていた齊藤。その表情も期待と不安が入り混じったような笑顔で、緊張感が伝わってくるほど。

それでも安里麻里監督に芝居に関する疑問や不安に感じていることを積極的に質問し、リハーサルでは安里監督から出される優しくも鋭い演出に対して一生懸命吸収しようと何度も挑むなど、真っ向から深愛という役に向き合い、丁寧に作り上げていく齊藤。そんな姿を見て安里監督も「ワクワクしています」と期待する。

密着では他にも、緊張の中で迎えるクランクインの日に最初に挑んだ本番での姿や、重要シーンで試練の撮影に挑む姿などつぶさに追っている。さらに、クランクイン以降の齊藤は驚くほどの変化を見せはじめる。

齊藤は、「密着では常にカメラが回っていて、自分でも記憶がないこともいっぱい記録されていると思うので、私も楽しみです!」と語る一方で、「クランクアップ後に見たら、『あの頃は…』と思いが込み上げてくると思うので、絶対に泣きます!」と早くも撮影後の心境も見据えていた。

※配信情報:『完全密着!泥濘の食卓の軌跡―女優・齊藤京子のすべて―
2023年10月21日(土)『泥濘の食卓』第1話放送終了後から独占配信スタート