BiSHファンの千鳥ノブが悪態!ハシヤスメ・アツコの語った夢に…「ヘッ!」

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

10月15日(日)は、ノブがスキャンダルを起こしてどん底に落ちることがないよう、上がり続ける好感度を下げて不足の事態に備える企画「ノブの好感度を下げておこう!」が放送された。

©AbemaTV,Inc.

楽屋挨拶に訪れるゲストに対して、大悟からの指示を受けたノブが“イヤな奴”を演じ、好感度の急下降を狙う“好感度落下チャレンジ”。

BiSHのメンバーでタレントのハシヤスメ・アツコとの挑戦では、ノブがBiSHファンとしての顔をのぞかせる。

©AbemaTV,Inc.

しかし、「バラエティタレントとして、井森美幸さんのようなタレントを目指していきたい」と夢を語ったハシヤスメを「ヘッ!」と鼻で笑うなど、無礼な態度をとるノブ。

さらに、ハシヤスメがソロで出しているCDを受け取らなかったり、プレゼントしたもらったTシャツを「ダサッ」と一蹴したりと、理解不能なノブの言動に、困惑しっぱなしのハシヤスメだった。

©AbemaTV,Inc.

一方、お笑いコンビ・ラブレターズの楽屋挨拶では、『キングオブコント2023』の決勝が間近に迫るなか、ラブレターズがネタを披露。

するとノブがネタの途中でストップをかけては、理不尽なダメ出しをしてラブレターズは困惑。笑いとヒヤヒヤ感が入り混じる同企画で、新たな名作が誕生した。

※番組情報:『チャンスの時間
毎週日曜よる11:00~深夜0:00、ABEMA SPECIALチャンネル