出川哲朗、“サメとキスをする”危険な仕事でまさかの結末!「ディレクターに土下座された」

公開: 更新: テレ朝POST

出川哲朗×長嶋一茂×ホラン千秋――ちょっと不思議な組み合わせのMCトリオによる番組出川一茂ホラン☆フシギの会

10月17日(火)の放送では、出川が戦った“危険な生物”についてトークを繰り広げた。

この日は、広島県三次市の“サメ(通称ワニ)を食べる”というフシギな食文化を紹介。スタジオでもMC3人が実食し、ホランは「おいしいですよね。海の魚感がある」と絶賛した。

一方、これまで数々の危険生物と戦ってきた出川は「サメとは何度も戦っている」と吐露。

そんななか、サメとの対戦でこんな出来事があったとか。

「普段はシャークケージのなかに入って戦うけど、ある日、サメとキスをするっていうネタがあった。ボートの一番後ろから生肉を海に投げて、サメに噛ませて引っ張りあげて。ボートの淵にガブっと噛ませてから、俺が近づいてチューをする」(出川)

ところが、攻撃パターンが多いサメに悪戦苦闘。間近まで近づいたものの、結局、「(唇に)着ける瞬間ができなくて…」と明かす。

どんな仕事でもNGを出したことはあまりないという出川だが、「こっち来られたら1発で終わりだから、怖すぎてできなくて」と回顧。そこで、ディレクターに土下座し、「ちょっとこれだけはできない」と伝えたそう。

しかし、「フリーのディレクターだったんですよ。『頼む!俺にも妻と子どもがいるんだ。必ずやってくれ』って土下座された。撮ってこないと上の偉い人に怒られるから」とのこと。

まさかの結末に「俺はその瞬間、やっぱり一番怖いのはサメよりもフリーのディレクターだと思った」と振り返った。

このほか、“玉ねぎの産地を当てられる”という特殊な特技をもつ女性が登場! 一茂と“利き玉ねぎ”対決を繰り広げるが…はたして結果は?

※『出川一茂ホラン☆フシギの会』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『出川一茂ホラン☆フシギの会
毎週火曜よる7:00~、テレビ朝日系