演歌歌手・大江裕、“色気たっぷり美女”の密着にタジタジ!初めての合コンで大はしゃぎ

公開: 更新: テレ朝POST

芸能人同士の合コンをモニタリングするヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”

9月28日(木)に放送された同番組では、MCのヒロミと指原莉乃が合コン参加者が向けた予想外の“矢印”に驚く場面があった。

©AbemaTV,Inc.

今回の合コンでは、アンニュイな雰囲気で色気たっぷりの岡田サリオが、話すときの手ぶりや視線の向け方、声のトーンで男性陣を魅了する。

ヒロミも「この子の仕草はどれもセクシー。そして、綺麗」と大絶賛。指原も岡田の一挙手一投足に「可愛い!」と連呼し、「私、サリオさんに夢中です」と虜に。

©AbemaTV,Inc.

そんな岡田は、ユニークなキャラクターでバラエティ番組でも活躍する演歌歌手の大江裕に「体格が良い人がタイプ。包容力がありそうだし、誠実そう」と第一印象で矢印を向ける。

大江も岡田に想いを寄せると、指原は「まさかこの2人が両想いなんて、誰も思わないだろうな(笑)」と、今後の展開に期待を込める。

©AbemaTV,Inc.

大江はギャグを飛ばしたり、他の人の発言に茶々を入れたり、初めての合コンに大はしゃぎ。

その無邪気な言動に、岡田が「意外でした。こういう感じのキャラなんですね」と目をパチクリさせると、ヒロミと指原は「これはもう矢印が…ないね」と推測する。

しかし、2人の予想とは裏腹に、岡田は大江のお腹に後ろから手を回し、「“ラブハンドル”っていうんですけど…」と密着。すると、大江はこれまでの饒舌が一転して沈黙してしまう。

また、2ショットトークでは、岡田が「第一印象で誰を選びました?」「私のどこが良かったんです?」と言葉巧みに聞き出し、大江が赤面するなど翻弄されっぱなしだった。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能