きしたかの高野、結婚をかけた一大チャレンジ!しかし…まさかの結末に逆ギレ「知らねぇよバカ野郎」

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

9月24日(日)は、きしたかの高野正成が婚約中のゆめまなこのまるゆかとの入籍をかけて挑戦する「結婚特別記念 きしたかのイッテQ!への道」が放送された。

©AbemaTV,Inc.

今回は、人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の目に留まるまで過酷な挑戦をやり続ける同企画が、高野の結婚をかけた挑戦として1年8カ月ぶりに復活した。

高野がチャレンジしたのは、福を呼び込む縁起のいい伝統芸能“傘回し”。1カ月の練習期間で、高難度の大技“金輪の傘通し”のマスターに挑戦した。

©AbemaTV,Inc.

そんななか、入籍の日取りを迷っているという高野のため、運気や開運日に詳しいCOWCOWの多田健二が高野の自宅に駆けつける。

多田は“一粒万倍日”、“天赦日”、“大安”の3つが重なる最強開運日である8月4日(金)が最適だとアドバイス。その教えにならい、入籍日はチャレンジ本番となる番組収録(8月3日)の翌日4日に決定した。

©AbemaTV,Inc.

そして、スタジオではいよいよチャレンジ本番のときを迎え、お題である“金輪の傘通し”の前に、きしたかののコンビ芸として鞠と枡の演目も披露することに。

最初の鞠回しを難なくクリアした高野は、続いて枡回しに挑戦するが、枡が傘の上で倒れて回転が止まってしまうというまさかの事態に。「はい、終わりです」と呆れる千鳥に、高野は「知らねぇよバカ野郎」「なんだこれマジで」と悪態をついて逆ギレしてしまう。

©AbemaTV,Inc.

不穏な空気が漂うなか、大悟が「枡もう1回やってスッと金輪に入れ」と情けをかけ、高野は再挑戦のチャンスを得るが…。驚きの結果と高野の奮闘に千鳥は終始爆笑の展開となった。

その後、本来のお題である“金輪の傘通し”にトライすることもなく終わりかと思えた今回だが、大悟の提案により全員が後ろを向いて見ていない状態で、高野が金輪回しに挑戦することに。

しかし、さらなる衝撃の結末にノブは「人生が転落していってる」と爆笑し、高野は「縁起悪いだろ」と声を張りあげ、今回の挑戦は幕を閉じた。

©AbemaTV,Inc.

また、チャレンジは失敗に終わってしまったものの、「2人に任せよう」「明日が一番いい日やから」という千鳥の後押しで、高野とまるゆかは予定通り、収録の翌日8月4日(金)に無事入籍を果たしたそうだ。

©AbemaTV,Inc.

※番組情報:『チャンスの時間
毎週日曜よる11:00~深夜0:00、ABEMA SPECIALチャンネル