島田珠代、涙で語る波乱万丈な人生。2度の結婚、夫の余命宣告…12歳の娘とは関係を築き直す日々

公開: 更新: テレ朝POST

9月26日(火)の徹子の部屋に、島田珠代が初登場する。

芸歴35年、吉本新喜劇の看板女優として大活躍の島田。

舞台に立てば多くの人を笑顔にする島田だが、その人生は波瀾万丈だった。

大阪出身、高校生の頃から芸人として活躍し、20代で『笑っていいとも!』に抜擢され東京に進出。

しかし力不足で挫折した彼女は、結婚に逃げ道を作った。

その結婚は8年で終わる。

その後、ドラマの仕事で知り合った名古屋の男性と2度目の結婚。娘にも恵まれ幸せだった島田を突然襲ったのは、夫の直腸がんだった。

余命5年と宣告された夫は名古屋での仕事を辞め、家族で島田の実家に戻った。

しかし喧嘩の絶えない毎日が続き、別れて暮らすことに。

娘が生きる糧だからと、夫は3歳の娘を名古屋に連れて行く。

当時の思い出を涙で語る島田。

余命5年と言われた夫は、11年生き抜き3年前に亡くなった。

3歳で手放した娘は12歳になっていて、母娘の関係を築き直す日々だという。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年9月26日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!