山本舞香、10月スタート『今日からヒットマン』ヒロイン役に決定!主演・相葉雅紀を翻弄

テレ朝POST

相葉雅紀主演、10月スタートの金曜ナイトドラマ今日からヒットマン

本作は、平凡なサラリーマン・稲葉十吉(相葉)がある日突然、大事件に巻き込まれて伝説の殺し屋「二丁」の名を継ぐことに…。愛する家族を守るため、サラリーマンとヒットマンの二重生活を送り、家族にバレないように裏社会で奮闘するアクション・コメディドラマだ。

このたび、伝説の殺し屋「二丁」の恋人で、十吉の相棒となるヒロイン・ちなつ役に山本舞香が決定した。

◆「スタントに頼らず、自分でこなしていきたい」

自宅や家族との団らんの場にも神出鬼没に現れるちなつ(山本舞香)。

山本は今作のオファーが来た時の心境を、「『今日からヒットマン』というタイトルを聞いて、ヒットマンが主人公? 絶対に面白い!と思いました(笑)。その後、台本を読ませていただく中で、脚本家のオークラさんならではのセリフ回しやコメディの部分がどんな感じになるんだろうと、撮影に入るのをワクワクしていました」と話し、期待に胸を膨らませていた様子。

また相葉との共演に関しても、「十吉のキャラクター的に、あたふたしているシーンがすごく多いのですが、見ていてすごく面白くて! すごくキュートに十吉を演じてらっしゃるので、そんなかわいらしい姿を見ていると、思わずちょっと意地悪がしたくなる、ちなつの気持ちがわかります(笑)」と、相葉が十吉の揺れる心情をみごとに体現し愛すべきキャラクターに仕立てていることを明かす。

そんな十吉とちなつとのコミカルなやり取りは、撮影現場でも笑いが起こるほど。物語を彩る山本のコメディエンヌとしての一面も見逃せない。

そして、『今日からヒットマン』の見どころのひとつとなるのが、ガンアクション。山本も第1話から銃を伴うアクションに挑戦している。

幼少期から空手をたしなみ黒帯を持つ彼女だけに、「アクションシーンも楽しみです。今後、私もアクションの場面が増えると思いますが、スタントに頼ることなく、できるだけ自分でこなしていきたいと準備しています。銃を撃つだけではなく、格闘するようなアクションも好きなので、お見せできればいいですね!」と自信をのぞかせる。

「今回の衣装は、肌を露出することが多いので、食事には気を付けています」と話すように、アクティブなへそ出しファッションに身を包んだ山本が披露するキレのあるアクションに注目したい。

※番組情報:『今日からヒットマン
2023年10月スタート!【毎週金曜】よる11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

PICK UP