大竹しのぶ、元夫・明石家さんまとは今でも良い関係。しかし長男の誕生会では複雑な思いに

公開: 更新: テレ朝POST

9月6日(水)の徹子の部屋に、大竹しのぶが登場する。

元夫婦だった明石家さんまとは今でも良い関係を保っているという大竹。

さんまとは同じ7月生まれ、ここ数年は合同誕生会が恒例となった。

猛暑だった2023年、庭で一生懸命バーベキューを焼くさんまを涼しい部屋の中から見ていたと笑う。

そんなさんまは義理の親子だった長男のために誕生会を開いてくれたことがあった。

そのとき、仕事仲間の若い女性を連れて来たが、そんなに気乗りがしなかった自分と娘に対し、意外だったのはその日の主役だった息子。

今まで見たことのない顔をしていたと複雑な胸中を告白する。

現在は息子と2人暮らし。

長女のIMALUは昨年、奄美大島へ行き東京・奄美の2拠点生活を始めた。

自然との暮らしは大賛成。娘と愛犬の住む奄美大島へ行くのが楽しみだという。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年9月6日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!