“会えるAIグラドル”に男性陣が騒然!ヒロミも釘付け「アニメの中から出てきたみたい」

公開: 更新: テレ朝POST

芸能人同士の合コンをモニタリングするヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”

©AbemaTV,Inc.

8月31日(木)に放送された同番組の合コンには、男性陣にお笑いコンビ・にゃんこスターのスーパー3助、5人組ダンス&ボーカルグループ・学芸大青春の星野陽介、俳優でモデルの鈴木大介が登場。

対する女性陣は、グラビアアイドルのパピコ、元フィギュアスケート選手の高橋成美、女優の南野巴那が参加した。

©AbemaTV,Inc.

端整な顔立ちと浮世離れしたメリハリのあるスタイルで、“会えるAIグラドル”と話題になっているパピコが登場すると、「めっちゃ綺麗!」「この番組マジでありがとう」と男性陣は騒然。

ヒロミも「この子、すごい…!アニメの中から出てきたみたい」「ナイスバディだけど、いやらしさを感じない。“美”って感じ」と釘付けに。

指原莉乃も「本当にAIみたい!可愛い」「宣材写真と雰囲気が違う子もいるけど、パピコちゃんはまったく一緒。すごい、こんな人いるんだ!」と絶賛した。

また、パピコは自己紹介で「半身浴が大好きで、いろんな入浴剤を集めるのが好き。“入浴剤デート”したい」とアピール。聞き慣れないワードに「一緒にお風呂に入るってこと?」とツッコミが入ると、パピコは「この後の合コンの盛り上がり次第で…」と含みを持たせて、場を盛り上げた。

©AbemaTV,Inc.

男性陣がパピコの魅力にメロメロになるなか、一際骨抜きにされていたのはスーパー3助。

「もうこの子だけでいいよ」とロックオンすると、パピコもスーパー3助に対し「本当にカッコイイ。年上好きだし、ロン毛の人が好きなので、もうすでに大好き」と第一印象で両想いに。

さらに、パピコは合コンメンバーの前で「3助さんが気になっちゃって、横に座った」と宣言すると、スーパー3助は鼻の下を伸ばして有頂天に。その様子を見たヒロミは「3助にはいかないでほしい!」と悲鳴をあげる。

©AbemaTV,Inc.

しかし、恋愛に関するトークテーマや男女ペアで挑戦するゲームを経て、メンバー間の距離を縮めると、パピコの気持ちに変化が…。

2ショットトークの時間に移ると、「あまり話せていないから、陽介さんと話したい」と、スーパー3助ではなく、まさかの星野をお誘い。

スーパー3助がキョトンとした表情を浮かべると、ヒロミは「3助のことが相当イヤだったんだな」とニヤリと笑っていた。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能