蛯原友里「すごく気持ちよさそう」と興味津々!美髪をつくる“頭皮ケア術”

公開: 更新: テレ朝POST

9月1日(金)深夜のテレビ朝日のビューティバラエティ番組BeauTV ~VOCEでは、「美髪のための頭皮&ヘアケア術」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘアスタイリスト・保科真紀さん。

お客様に寄り添ってヘアデザインを提案してくれるスタイリング技術はもちろん、ヘアアレンジセミナー講師の経歴も持ち、自ら発信するSNSのリール動画が人気。簡単プロセスでできるメイクやヘアアレンジ術は多くの人に再生されています。

まず、ヘアブラシの前に頭皮用美容液を使っていきます。

スポイトで1度吸い上げた量が1回分の目安。

髪をしっかり分け、地肌に美容液を少しずつ垂らしたら素早くなじませます。

頂点や逆サイドの分け目、生え際部分、つむじにもたらして頭皮全体へ行き渡るように素早くなじませましょう。

今回、ヘアブラシは2つ使います。

「耳の上にセットして、押し回して。ちょっと上にずらします。ハチは結構痛いと思うから、入念に時間をかけてやる方がいいですね」(保科さん)

耳の後ろや首筋をケアするのもオススメ。

続いて、サラサラストレートヘアの作り方を伝授。

まずは全体にヘアミストをかけていきます。

髪を浮かせて、なるべく離れた距離でミストをしたら、次はヘアオイル。

1、2プッシュを目安に髪の長さやダメージ度合いによって調節しましょう。

毛先に多く、根元は薄付きなるようになじませます。

ストレートアイロンを通すときは、コームとダッカールを用意します。

「下からアイロンしていくことが大事ですね。くしでとかすと髪の毛の1本1本が整列した状態になるので、その状態をアイロンで固めていく感覚で行うと、ストレートアイロンが効果的に効いてきます」(保科さん)

クセの強い方はとくに意識すると、綺麗なストレートに仕上がるそう。

ダッカールをずらし、同様にくしでとかしながらストレートアイロンを通していきます。

これでストレートヘアの完成!

次はポイントメイクのレッスン。

スティック状のハイライトを、頬より少し高めにスライドさせるように塗り、指でなじませます。

両方にハイライトを仕込んだらツヤツヤの肌に!

続いて使うのは、スティック型のチークとコンシーラー。

「顔の上にストライプを描いていきます。なじみやすいように間に肌色を入れて。横に手をスライドさせるだけで、失敗なく簡単になじんでいくのでオススメです」(保科さん)

反対側にもチークとコンシーラーのストライプを入れてなじませたら、パウダーを塗って仕上げていきます。

粉をとったらパフを手の甲でしっかりなじませ、場所を決めて塗るのがコツ。

「全部に均等にパウダーをつけようと思わないで、汗でベタベタに見えそうなところをメインにパウダーで押さえてあげると、より肌の全体のバランスがよくなってきます」(保科さん)

小鼻や鼻の下、唇の下もパフで押さえたら、美髪のための頭皮とヘアケアの完成!

MCの蛯原友里さんも「頭皮ケア、すごく気持ちよさそうでしたね。頭皮をしっかりケアしていたら、綺麗で健康的な髪が生えてきますもんね」と勉強になった様子でした。

このほか、番組では「令和版眉毛の描き方」「身近なアイテムを使ったフレンチネイル」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日