『徹子の部屋』にカナダ人落語家が登場!土下座して弟子入りした師匠・桂文枝の手紙に涙

公開: 更新: テレ朝POST

8月31日(木)の徹子の部屋に、落語家の桂三輝(かつら・さんしゃいん)が登場する。

カナダ人落語家として世界で活躍している三輝。

桂文枝の弟子として落語を学び、英語、フランス語に自分で直訳。

これまで世界30カ国以上で公演を行い、現在もニューヨークとロンドンで定期的に寄席を開いている。

もともとカナダで劇作家をしていた三輝は、1999年に歌舞伎観たさに来日。

日本の文化に惹かれ、来日3日目には日本に居続けることを決めたという。

その後、落語に出会い「このために生まれてきた!」というほどの衝撃を受けた。

文枝の落語と人柄に惚れ込み、土下座して弟子入りを直談判したというエピソードも。

日本の古典芸能の世界は厳しくも温かかったと話す。

心酔している師匠・文枝からの思いがけない手紙に涙する場面も…。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年8月31日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!