紅しょうが・熊元プロレス、打ち合わせ中に異常事態発生!「スタッフが多い…」

公開: 更新: テレ朝POST

かまいたち(山内健司、濱家隆一)が“ガチ”でいろいろなことに挑戦していくかまいガチ

8月23日(水)の同番組では、新企画「バレずに人を増やすねん」が放送された。

打ち合わせ中、気づいたら知らない人が参加していた…というテレビ業界“あるある”を利用した新競技「増やすねん」。ニセの番組の打ち合わせで呼んだターゲットの楽屋に、バレずにどれだけ人を増やせるかというチキンレースだ。

今回、プレイヤーとして参戦するニューヨーク・屋敷裕政も「おもろすぎる」と絶賛したこの企画。

ターゲットの一人に選ばれたのは、紅しょうが熊元プロレス。相方の稲田美紀もエキストラとして参加する。

まずは、屋敷が「ディレクター1人、AD5人」を追加。一気に6人ものスタッフが楽屋に入っていく異常事態だが、熊元は不審に思っていない様子。

続いて、山内が「ディレクター1名、技術スタッフ2人」、濱家が「メイク2人」を追加。楽屋に合計11人のスタッフがいる状態になるものの、難なくクリア!

さらに、屋敷はプロデューサー、スポンサーなど4人を投入。そして山内はインターン2人と清掃員に扮した稲田を追加し、ここで大勝負に出る。

相方・稲田の存在はさすがにバレると思いきや、熊元はまったく気づく素振りはなく…。

その後も、濱家が謎の外国人を追加することに成功。続いて、屋敷が「ディレクターを追加して、連絡ミスが起きたと揉めている間にサンバ3人を追加する」という一か八かの賭けに出る。

屋敷は「スタッフが揉めているとき、演者は動けなくなる」と成功を狙ったが、ぞろぞろと現れるサンバ隊に異変を感じた熊元。「どういうことですか?スタッフさん、多いな」と訴え、ここでゲームオーバー!

最後のネタばらしで稲田の存在が明かされると、熊元は「マジで気付かなかった」と驚愕。

一方、攻め出たものの惜しくも失敗してしまった屋敷は「稲田がいけるならサンバもいけると思った」と悔しがっていた。

このほか、ネルソンズ・和田まんじゅう、ノッコン寺田もターゲットに! 打ち合わせ中、増え続けるスタッフに2人の反応は?

※『かまいガチ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『かまいガチ
毎週水曜よる11:15~11:45、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)