“エロの伝道師”だったマユリカ中谷。小学生時代のエピソードに大爆笑「むちゃくちゃ大金持ちになってた」

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

8月20日(日)は、同級生ならではのエピソードとネタで“No.1同級生コンビ”を目指す企画「付き合いの長さを武器にしろ!同級生タッグマッチ」が放送された。

©AbemaTV,Inc.

今回参加するのは、囲碁将棋、ウエストランド、マユリカの3組。

相方の“昔はこんな奴だった”トークを披露する1stステージでは、ウエストランドの井口浩之が、相方・河本太について「学生のときはめちゃくちゃ目立ちたがり屋だった」と意外な一面を明かしながらも「今と変わってないのはスキルがないこと」と続け、笑いを誘う。

©AbemaTV,Inc.

一方、マユリカの中谷は「阪本は初めて彼女ができたとき、デートでスイミングスクール行って知らん子ども2時間見てた」と明かす。

これに対し、阪本は「中谷は小学校の頃エロの伝道師だった」「絵が上手いんで、おっぱいの絵とかを1枚500円とかで売ってむちゃくちゃ大金持ちになってた」と語り、千鳥を笑わせていた。

※番組情報:『チャンスの時間
毎週日曜よる11:00~深夜0:00、ABEMA SPECIALチャンネル