ニューヨーク屋敷、後輩芸人の“唐突すぎるキス”に思わず謝罪!「吉本の後輩が不祥事を…」

公開: 更新: テレ朝POST

南国を舞台に、2つの島に集まった男女が島間を“シャッフル(入れ替わり)”していくABEMAオリジナル恋愛番組『シャッフルアイランド Season4』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

8月18日(金)に放送された第5話では、セクシー女優現役引退後、メディア初出演のゲストMC・三上悠亜とともに、お笑いコンビ・鬼ぷりんの大石ことたいゆうの恋の行方を見守った。

©AbemaTV, Inc.

思いを寄せるピラティスインストラクター・ののことツーショットタイムに出かけたたいゆう。

しかし、ジム経営のれんに思いを寄せられているののこは、れんからネックレスをもらったことを打ち明ける。

©AbemaTV, Inc.

この告白にたいゆうは「そうなんだ…」と上の空の様子でコメント。しかし、ののこが「今一緒にいて一番楽しいのはたいゆう」と告げると嬉しそうな様子を見せ、ののこの手を握りながら「ちょっと遅れたけど、俺を好きになってくれるようにいってもいい?って気持ち」とアタックを仕掛ける。

今までお笑い芸人として周囲を盛り上げていたたいゆうの恋愛スイッチが入った瞬間に、スタジオのゆきぽよも「キュンキュンしちゃう」「男のたいゆうだ…」と絶賛した。

©AbemaTV, Inc.

ここから2人の恋がさらに盛り上がりを見せるかと期待が高まるなか、絶好調だった空気が一変。

たいゆうが「絶対にりんちゃんにいかないという覚悟が欲しいよね?」と当初思いを寄せていたカフェ店員・りんへの思いを断ち切った証を見せようとすると、スタジオの峯岸みなみは「え?」「疑問系?」と動揺した様子でコメント。

ゆきぽよも「うんそうよ」、屋敷も「どうすんの」と困惑した様子を見せる。

©AbemaTV, Inc.

そこでたいゆうは、「目つむってもらっていい?」と告げ、ののこへ突然キス。

予測不可能な急展開に、峯岸は「ちょっと待って」、ゆきぽよは「筋肉バカ」とぼやき、“早すぎるキス”に一同仰天した様子を見せた。

©AbemaTV, Inc.

その後、ののこも困惑した様子で「急に口にチューする!?みたいな」「(恋の)スタートダッシュは時速200キロ、それに頭が追いついていないです」と当時のキスを振り返る。

このコメントを受け、屋敷は「やばい、俺の後輩が死にかけている…」と必死にフォロー。本人のみならず、スタジオ一同にも衝撃が走る展開となった。

©AbemaTV, Inc.

衝撃のキスシーンを受け、屋敷は「すいません…この度は吉本の後輩芸人が…不祥事を…」と代理で謝罪する。

峯岸は「おもしろ(い部分)じゃなくて男の部分を出して欲しいと先週から望んでいましたけど…どうしてああなっちゃったんだろう…」「まさかキスじゃないよなと思ってたんですよ」と語り、ゆきぽよも「唇は構えてなかった」とコメント。

最後には峯岸が「たいゆう〜!」と残念そうな様子で叫び、今後の恋の行方に不安を隠せない様子を見せていた。

©AbemaTV, Inc.

※番組情報:『シャッフルアイランド Season4
番組の模様は、「ABEMA」にて無料見逃し配信中