『イワクラと吉住の番組』第6回バラバラ大選挙グランプリ獲得!2人からほっこりコメント到着

公開: 更新: テレ朝POST

月曜日から金曜日の深夜に放送しているエンタメゾーン「バラバラ大作戦」。

その中でいちばん面白い番組を選ぶ「バラバラ大選挙」第6弾の結果がついに決定。『イワクラと吉住の番組』(毎週火曜深夜)が第6代グランプリに輝いた。

18番組になってから初の開催となった第6回「バラバラ大選挙」は、2023年6月23日~7月7日、テレビ朝日スタッフによる社内投票によって行われた。その結果、『イワクラ吉住の番組』が最多得票数を獲得している。

同番組は、蛙亭・イワクラと吉住が現代社会の“心が疲れきった大人たち”にそっと寄り添うトークバラエティーとして2022年4月にスタート。ちょっと変わった視点を持つ2人が思いのままに語り合い、大好評を博してきた。

2人やゲストが“かわいい”と思うものにただひたすら寄り添う「カワイイに寄り添う」や、“推し”への愛を語り合う「推しに寄り添う」、偏愛する商品の“中の人”をフィーチャーする「拝啓、中の人」など、ファンの間で“神企画”といわれるシリーズも多数輩出。

今年1月には『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ)との局の垣根を超えたコラボも実現するなど、癒しムードはそのままに攻めた仕掛けも展開し番組の幅を広げている。

これまで「バラバラ大選挙」でグランプリに輝いた番組にはご褒美としてスペシャル番組の権利が贈られてきたが、もちろん『イワクラと吉住の番組』も特番の放送権をゲットすることになった。

今回のグランプリに、2人から喜びのコメントが届いている。

※イワクラ(蛙亭)・コメント

「イワクラと吉住の番組に投票してくださったテレビ朝日のスタッフの皆様、ありがとうございました! 何かで一位になったことが無いので嬉しいです。特番がとても楽しみです。

まだ番組が始まってから吉住さんとご飯に行ってないので、それまでに一度行きたいと思います。もう一歩心の距離詰めるの頑張ってみます。今後ともみなさまから頂いた一位を胸に色んな人に寄り添える番組作りを心がけたいと思います」

※吉住・コメント

「バラバラ大選挙第6代目グランプリということで、歴代ここまで声量の小さいMCの番組がグランプリに輝いたのは初めてではないでしょうか。本当に光栄です。音声さん、いつもありがとうございます。

この番組が始まった時に、『お互いがそれぞれ芸人としてでっけぇ存在になって、すっげぇ番組にする!』と苦手な中学の同級生みたいな宣言をしてしまい、それまではこの番組を終わらせるわけにはいかなかったので正直ホッとしております。これからも番組とともに成長していく私たちと声帯をお見せできたらと思います」