松坂桃李、“等身大の恐竜”登場で逃げまどう!意外な弱点の推理に「いい着眼点ですね」

公開: 更新: テレ朝POST

本日7月29日(土)のサンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃんは、「恐竜&天然石スペシャル」と題した2本立て。

ゲストに松坂桃李を迎え、“生物の進化博士ちゃん”が「強くなりすぎちゃった恐竜の悲しき弱点」をテーマに授業するほか、阿佐ヶ谷姉妹が天然石の目利きクイズに挑む「クイズ悪魔の3択」が放送される。

恐竜ブロックで授業を行うのは、ワニやハンマーヘッドシャークなどさまざまな動物を研究、東京大学の教授や国立科学博物館のリアル博士もその知識に舌を巻く、“生物の進化博士ちゃん”こと、大塚蓮くん(中学3年生/14歳)。

もともと恐竜が好きで、そこから生きものや科学全般に興味をもったという蓮くんによると、実は最新の研究によってこれまでの恐竜の常識が続々と覆されており、その結果、これまで強くて怖いと思われてきた恐竜にも意外な弱点があることがわかってきたというのだ。

そこで今回、松坂、サンドウィッチマン、芦田の4人が白衣を羽織って“恐竜のお医者さん”にふんし、恐竜の弱点を見つけることに。

ところがなんと突然、等身大のティラノサウルスが咆哮とともにスタジオに乱入し、「なんだ?なんだ?」「うわっスゴイ!」「恐竜いるんだけどーー?」と一同はビックリ。

このティラノサウルスは、体験型恐竜ライブエンターテインメントとして人気の『DINO SAFARI(ディノサファリ)』が20年の歳月をかけて開発したもの。

リアルな恐竜の動きを再現しており、大迫力に圧倒された4人は「ちゃんと怖いんだけど!」「こいつに弱点なんてあるわけないよ!」などと逃げまどって…。

その後、落ち着きを取り戻した4人は医師としてティラノサウルスを診察しながら弱点はどこなのか推理するが、松坂のこたえは博士ちゃんから「いい着眼点ですね」と絶賛される。

はたして、“恐竜の王様”といわれる肉食恐竜・ティラノサウルスの弱点とは?

さらに、スタジオには同じく等身大のトリケラトプスも登場。

体長6.5メートル、立派な角をもつトリケラトプスの出現に、松坂はまたまた「これはスゴイ!」と感嘆の声を上げるが、いったいトリケラトプスの弱点とは?

このほか、走るのが速い肉食恐竜・ディロフォサウルス、史上最大級の恐竜・アルゼンチノサウルスの悲しき弱点も明らかに。

◆阿佐ヶ谷姉妹が天然石の目利きクイズに挑む!

そして天然石ブロックでは阿佐ヶ谷姉妹をゲストに迎え、おなじみ「クイズ悪魔の3択」を展開する。

この「クイズ悪魔の3択」は、もっとも価値の高いものを当てる“イジワル3択クイズ”を博士ちゃんが出題する企画。

不正解だとアプリで変顔にされてしまうという、恥ずかしいお仕置きが待ち受けている。

今回は“天然石博士ちゃん”の島本奏汰くん(中学3年生/14歳)が食べものに見まがう天然石の3択を出題する。

登場するのは、豚肉、唐揚げ、マグロ、まんじゅう、かき氷、甘夏など食べものにそっくりな石の数々。

すべて人間が手を加えることもなく、自然に食べもののような色や形になった天然石ばかりで、スタジオの一同は自然の神秘を目の当たりにして驚く。

一同はその中から高い値打ちをもつ貴重な天然石を当てる目利き3択クイズに挑むが、目利きの際、何気なく天然石を持ち上げようとした阿佐ヶ谷姉妹の“姉”渡辺江里子は「150万円の値がつく石かもしれませんよ」と博士ちゃんから注意され、「今、震えあがっちゃった!」とドキドキ。

かと思えば、“妹”の木村美穂は「100円ショップとかでもありそうな感じ」などと自信満々に天然石を判定して…。

はたして阿佐ヶ谷姉妹の目利きは成功するのか?

※番組情報:『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』恐竜&天然石スペシャル
2023年7月29日(土)よる6:56~よる7:54、テレビ朝日系24局

※『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』最新回は、TVerにて無料配信中(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!